我が家にいるミニオンたち

ミニオンが好きだ。

あの黄色くて丸い容姿も、笑い袋のような笑い声も、仲間うちで容赦なくケンカしてすぐ仲直りしているところも。

ドイツでも数少ないが一応ミニオングッズはある。

しかし飴が入ったおもちゃとかぬいぐるみくらいで、全く買う気にならない。

ところが日本。

大人でもちょっと買ってもええかな?と思わせる商品がいくつもある。

そんな中連れて帰ってきたのがユニクロのTシャツ。
IMG_2471.jpg

背面が無地なのが残念だが、左袖にクマちゃんが刺しゅうされているのが良い。

そのTシャツのタグも大事にとってあり、今は冷蔵庫に貼っている。
IMG_2476.jpg

夫が買ったしまむらのステテコ。
IMG_2472.jpg

夫は別にミニオン好きではないが、ちょっと目を離したすきに3つも買っていた。(^^;

IMG_2473.jpg

IMG_2474.jpg

IMG_2475.jpg

このステテコ、数日後に行ったら一つもなくなっていたので巡り合えたのがラッキーだったのだろう。

いつもなら夫のステテコ姿など全く興味がないが、ミニオンだと思うとちょっと嬉しくなる。




“たれぱんだ”以来の好きなキャラクターにはまってしまいそうな予感・・・。





   
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

フリーズドライのお漬物

京都といえばお漬物。

私は特に歳を重ねてからお漬物が好きになり、日本にいる間は毎日食べている。

ドイツでも買えなくはないが、アジアショップで売っているのは韓国や中国産のちょっと違うお漬物。

買って帰るとなると重いし要冷蔵だしでいつもあきらめていた。


ところが今回初めて知ったのが京都の森乃家さんが出している“フリーズドライのお漬物”。
IMG_2463.jpg

定番のしば漬けからキムチまで種類豊富で、何より軽いし、チャック付きの袋に入っているので好きな分だけ戻して食べられるのが嬉しい。

ネット通販もあるが、私は京都駅の伊勢丹で購入した。→楽天市場
IMG_2464.jpg

ドイツで早速実食。
IMG_2466.jpg

少しのお水で簡単に戻せ、お味は本格的。

ホームシックになった時も、熱いご飯とこれさえあればなんとか乗り越えられる。( ̄▽ ̄)






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

かえるの神様とくぐれない鳥居

お見合いババアのキツネ様の後は、手水舎にかえる様を発見。
i5_201806172134045df.jpg

“末廣大神”というかえるを祀っている神様らしい。
i6_201806172134232a8.jpg

真ん中の小さいかえるは賽銭箱。
i11.jpg

なんとも福々しいお姿。
i7_2018061721343924c.jpg

i8_201806172135002e1.jpg

かえる好きのブロガーさんを思い浮かべながら、福が帰るようお祈りした。

そしてこれまた珍しい、間があいた鳥居。
i10_20180617213533da2.jpg

千本以上もある鳥居の中で、これは唯一くぐれない。

なんでも上をあける事で運が開ける意味合いがあり、出世門と言われているのだとか。
i9_20180617213516d50.jpg

これでもう“福は帰る”し、“出世する”し、“金も帰る”し、怖いもん無しだ。<(`^´)>

山を下り続けて爆笑していた膝が、ちょっと冷静になったのはこの頃だ。

何年たっても千本鳥居より深く記憶に残っている事だろう。




テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

伏見稲荷にはたくさんの神様がいた

今回の一時帰国で唯一観光したのが京都。

なかでも外国人に大人気の伏見稲荷大社に行ってきた。

千本鳥居は噂にたがわず外国人まみれで、ゆっくり歩けないし写真を撮るのも大変だ。

しかしせっかくだからと山の上までぐるっと回ったのが良かった。

思いがけずいろんな神様に出会えたのだ。

足腰守護大神・脳天大神・眼力大神などなど、自分が気になる所でお参りできる。 いったい何か所でお賽銭を入れた事か…

小さいお宮が次々に表れるので、次は何かしら♪とワクワクしていると出会ったのが口入稲荷という縁結びの神様。
i1_20180615213652b4a.jpg

i2_20180615214825e94.jpg

お供えしてあるのはなにやら3体並んだお人形。
i4_20180615213735487.jpg

夫婦狐と、間にいるのは仲介役の神様の使いの狐なんだとか。
i3_201806152137237af.jpg

お祈りして人形を持ち帰り、願いが成就するとここに再び持ってくるらしい。

キツネの世界にも“お見合いババア”がいたのね。 (^^)

独身の頃知ってたら間違いなくお参りしに来ただろうな。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

老眼鏡へのささやかな抵抗

それは日本滞在中、たったの一度だけ目にしたCM。

ほんの数秒の事なのに、画面にくぎ付けになってしまった。

流れていたのは“本屋が作った10歳若返って見えるおしゃれルーペメガネ”のCM。

lupe.jpg

ちょうどハズキルーペが気になっていた私は、その形状と1200円という値段、 そして何より“10歳若返って見える”というビッグマウスっぷりに惹かれた。

頻繁にやっているCMではないのに、ほんの数日日本にいた私が目にしたというのも、「これ、ええで。」という神のお告げかもしれない。


友人と共に書店に行き、どこにあるか聞こうにも店員が捕まらないので機械にて検索。

とんでもない打ち間違い&変換で爆笑したのち、ようやく購入するに至った。

IMG_2468.jpg

正直フレームは滑らかさに欠けるが、値段を思えば致し方ない。

見え具合はかなり良く、普通の眼鏡っぽいのが嬉しい。
IMG_2470.jpg

「これかけたら10歳若返って見えるねんて。」と言いながら振り返った私に、夫は「アラレちゃんみたい。」としか言わなかった。

それはつまり、遠回しに「見えるわけないやろ。」と言いたかったのだろうか・・・・(-ω-;)ウーン


最近は付録付き雑誌が流行っているが、これは付録というより単に眼鏡を本型の箱に入れただけの商品。

眼鏡を本屋さんで買うというのは不思議な体験だった。

ちなみに他にもスクエア型とか、眼鏡の上から付けられるタイプとか何種類かある。




テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる