Tierheimのオープンデーに行ってみた

日曜日に我が町のTierheim(動物保護施設)のオープンデーがあったので行ってきました。

以前そこの前を通ったことがあるけれど、町外れにあるその施設はなんだか寂しげで犬の吠える声が響いているだけ。

“めっちゃ閑散としてたらすぐに帰って来よう”と決心して行ったら、意外にも大盛況だったのです。

特に食べ物ブースは軽食やスイーツが破格で手に入るので、人だかりでした。

そこはすっと流して動物たちに会いに行ったのですが、一番会いたかった猫ちゃんはほとんど奥の方に引っ込んでいて見えたのは2匹だけ。

犬たちは大きなケージに1匹ずつ入っていたのですが、訪問者が連れている犬と睨みあって吠えまくり。

まぁまぁ元気だったのがうさぎやハムスターといった小動物と、亀やカメレオン。

気に入った子がいたら家族に迎えたいと思ってる人が多いみたいでしたが、どう見ても訪問者>動物で、なかなか大変そうでした。

私自身は猫好きだけど飼えないので、あわよくばボランティアの口でもないかなと思って行ったのですが、とてもじゃないけどそんな話を聞いてくれそうにもないし、十二分に手が足りていそうなので早々に退散。

やはりドイツは動物保護の意識が高く何らかの形で関わる人が多いし、動物を飼うならまずTierheimに見に来る人が多いのだと実感。

Tierheimに来るまでは不幸な目に遭ったかもしれない動物たちも、ここから今度は幸せになってほしいなと思いました。

日本でも今はボランティア団体も増えて、譲渡会も頻繁に行われていますね。

さくらカットした耳の猫ちゃんを見かけると、“誰かが守ってくれてるんだな”と安心します。

いつか日本に戻ったら、そういう団体に参加して、何かお手伝いをしたいというのが老後の目標です。





スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

野菜作りは難しい

今年は以前に書いた小松菜以外にも人生初の野菜作りに挑戦してました。

というのも、そもそもは大葉を育てようと思ったのがきっかけ。

去年わざわざ友人に送ってもらった大葉の種をまいたのに、全く発芽しないという苦い経験をし、今年こそはと意気込んで買ったのがこれ。 いわゆるミニ温室みたいなものです。
IMG_1622.jpg

小さい植木鉢と種、そして土まで付いています。 本当言うとこの植木鉢とプラスチックの囲いが欲しかっただけなんですが、こういうセットしかなかったのでトマトとキュウリを選択。
IMG_1623.jpg

トマトは発芽率100パーセント。 キュウリは6粒のうち1粒だけ発芽したので、プランターに移しました。

しかし、トマトは一向に花をつけず。 摘芯したりいろいろやったのですが、結局青々と茂った草を見ただけに終了。
IMG_1699.jpg

キュウリは頑張って伸びました。 つるを伸ばし、立てた棒に勝手に巻き付いてたりするとなんだかいじらしかったです。
IMG_1728.jpg

花も付け、やっと2つだけ雌花が咲いて実がなった・・・・と思ったら大きくならずに枯れてしまいました。(;_;)
IMG_1727.jpg

残念だったけど、毎朝起きてベランダを見るのが楽しみだったこの数か月。

それからはスーパーでトマトやキュウリを見ても、作った人のご苦労を思えるようになりました。

なんでも実際にやってみて、初めて分かるもんですね。

毎日のように育て方を検索していたので、今PCを開くとそっち方面の広告がハンパないです(^^;)






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる