通販好きな夫

出不精な夫はネット通販が大好き。

なんでもすぐにポチッと買ってしまう。

私はなるべく目で見て確かめてから買いたい派。

もし通販の方が安く上がるとしても、一旦は店頭で見たい。

初めてネット通販をした時、そのあまりにも簡単な作業に「たったこんだけででお金が引き落とされて商品が届くんや・・・・・(;゜0゜)」とその便利さとはまってしまいそうな恐怖に当惑したものだ。


今回の夫の買い物はこちら。→

なんでも虫刺されの時にこの機械で6秒間51℃の熱を与えると痒みを無くす効果があるらしい。

ちょうど昨日、夫の同僚が会社に持ってきていたらしく、やってもらった人は痒みがなくなったのだそうだ。

その時は全く聞いてないふりをしながら耳ダンボにしていたらしい。(話の輪に入ればいいのに…・)

昨夜、今年初の蚊に6か所も刺され、痒くて4時に起きてしまった夫。

朝一でこれをポチッと注文したのであった。



最近は蒸し暑いドイツ。

湿度が上がると蚊も増えるようだが、そばに夫がいる限り私の身の安全は保障されているようだ。

なにせ昨夜も私は一か所も刺されなかったのだから。( ̄ー ̄)



効果のほどは、また後日。







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

着る物が選べない夫

ただ今の気温12℃。

つい先週は30℃を超す気温だったのに、この下がりようはどうだ。

いきなり半分以下になるなど、人間を壊そうとしているとしか思えない。

朝起きて布団から出ると涼しいというより寒くて、すぐに靴下をはき上着を羽織る。

私より数分前に起きだした夫。

半袖Tシャツに短パン・素足。

しばらくして「今日はちょっとこれじゃあ寒いかも。」と言い出す。

起きてからゆうに15分。

もともと暑がりだとは言っても、脳が“なんか寒いぞ”と感じるのに要する時間が長すぎる。



ごそごそと着る物を探す。

そして持ってきたのはユニクロのフリースの部屋着

いやいやいや・・・・"(-""-)"

さっきの格好からいきなり3段階ほど飛んどるがな。



「いくらなんでもそれは暑いんちやう?」と綿のパジャマのようなズボンを出してやる。

「あれ~こんなのあったんだ~。」

おいおいおい・・・・。

「確か一昨年、一緒に買いに行ったやん。それからちっとも着ぃひん(着ない)けど。」

「だって出してもらってないし、あることを忘れてるんだよ。」

「ちゃんと衣替えして、数週間前から目につくとこに出してますけど ヽ(`Д´)ノ」

「それでもこれ着なさいって出してもらわなきゃ分からないんだよ。」



「アホかっちゅうねん。
 ええ歳したおっさんが何言うとんねん。
 一人で家の中で凍死しとけ。」


と、3倍返しで罵る妻。

こうして我が家の平和な一日が始まる。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

心理テストができない夫

寒い。

ついこの間25℃まで上がった気温が急に下がって、今朝の気温は1℃。

天気もころころ変わって、いきなりドーっとみぞれ混じりの雨が降る。

衣替えをしたばっかりなのに、冬服が恋しいドイツである。



イースター休暇の4連休、例によってどこにも行かず、ひたすらネットで動画を見て過ごした。

その中にあったバラエティ番組の心理テストをやっていた時のこと。


~想像してください
 あなたは一人で海辺を歩いています。天気は良く、とても良い気分です~

第一問。
少し歩くと、砂浜に一つの本棚がありました。その本棚に本は何冊ありますか?

私「(三段ボックスのような本棚をイメージしつつ)12冊くらい。」
夫「そんなの、砂浜に本棚がある時点でおかしい。百歩譲って流されてきたとして、、本なんかあるはずがないじゃないか。」

Ω\ζ°)チーン
はい、終了。 それ以降の問題はもう考えようとしない。

そんなこと言わずに、少々無理があっても素直に想像すればいいと思うのだが、彼にはそれができないのだ。

なんとも融通の利かない男だ。

ちなみにこの質問で分かるのは、本の数=その人が抱えている問題の数という事らしい。

私は12個もの問題を抱えているのに、夫はゼロという事だ。

さもありなん・・・・"(-""-)"

相手に山ほどの問題を抱えられていても困るが、ゼロって。




幸せそうな夫にノンアルコールビールで乾杯した。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

希望のなさすぎる夫

夫は何に関しても「なんでもいい」と言う人です。

食事に関しては特にそうで、いつ聞いても食べたい物は「分からない。なんでもいい。」

まあ食事は私が自分で食べたい物を作るからそれでいいのですが、困るのが今度の一時帰国。

私が先に帰り、夫が後から来るのですが、関空着が朝の9時前なのです。

朝到着の長時間フライトは想像以上にキツイ。

そこから私の実家に来るとヘロヘロな時に気を遣うのも大変かと思い、ホテルを探すのですが、どこもチェックインは14時とか15時。

それまでの時間をどう過ごすかですが、さすがにそれは私が勝手に決められない。

「とりあえず関空でシャワーでも浴びて休憩してから移動すれば?」

「そんな中途半端なのは嫌。」


「スーパー銭湯が隣りにあるホテルで、チェックインまで荷物を預けてお風呂に入ろうよ。」

「そんな事したら絶対寝てしまうから嫌。」


「だったら荷物を預けて京都観光でもする?できる?」

「わかんない。もう若くないから体力に自信がない。」


いったいもう、どないせぇっちゅーねーん 
pose_sugoi_okoru_woman.png


希望はないくせに、ダメ出しだけする夫にキレそうになります。

ちっとは自分で考えろよ!!と言っても考えず、ぎりぎりになって結局私が何とかするのは目に見えているので、だったら早いうちに決めないと。

恐ろしい事に3か月も先の2月の事なのに、すでにホテルが満室の日もあり、1人で焦っています。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

週休4日の夫

ドイツでは年間30日程度の有給休暇があり、ほとんどの人が毎年完全に消化します。

夫の会社も例外ではなく30日あるのですが、夫は滅多に休みを取らないのでいつも半分くらい流していました。

今年も同じ部署の人が長く病欠だったため、今までに取った有休は5日。

さすがに上司から「今年中にあと15日は消化しろ。」というお達しがあり、今週から月・水・金のみの出勤になってしまいました。(本当は会社側も有休をちゃんと消化させる義務がある)

連休にすると後が大変だというので、飛び飛びの休みなのです。

私はちっとも嬉しくありません。

だって夫がいると昼御飯も作らねばならず、なんだかずーっと料理している気分になるからです。

1人だったらふりかけ御飯で済むのに、さすがに夫にそれはできないし。

家事をこなしている時に、夫がソファでゴロゴロしてるのが許せるのも週休2日だからこそ。

週に4日もそんな日があると殺意を覚えるのは間違いありません。

あーあ、憂鬱。( ´Д`)=3 フゥ



街で見かけた放送局の広告。 ドイツにも猫ブーム到来か!?
IMG_1752.jpg





テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる