母の持ちネタ

81歳の母。

PCはおろか、携帯さえただの一度も持ったことがない。

勧めてみても「いらん!!」の一点張りで、聞く耳を持たない。
pc_kowai_obaasan.png

仕方がないので、たまに固定電話を使って話をしている。

その時に母の口から出る話は変わり映えしない。



まずいつも欠かさないのが嫁の悪口。

やれ家事をしないだの、買い物をし過ぎるだの、まず褒める事がないのだ。

私から見ればいろいろ世話をしてくれていると思うのだが、そこに関する感謝の言葉は出てこない。

聞きながら(お義姉さんごめんなさい・・・)と心の中で思う。

なにせそこで私が「そんな事言いな。お義姉さんにも世話になっとるやないの。」などと言おうものなら、機嫌が悪くなるのだ。

もちろん「オチがないやないの!」と突っ込んでもいけない。


他には孫や息子に加え、近所の人の様子など。

と言ってもそのネタは片手で足りるほどしかなく、その中から毎回2・3ピックアップされる。

どれも長ければ数年更新されず何度も聞かされるので、出だしで「あぁ、あのネタか…。」と分かるようになった。

まるで台本があるように、同じ話を繰り返すのは年寄りの特徴なのだろう。

以前は「もうその話聞いたで。」と言って遮ったりもしたが、今は嫁の悪口が言えるうちは元気な証拠だと思うようになった。


今度日本に帰ったら、持ちネタが増えるようまたどこかへ連れて行ってやろう。

それでもきっと不動の第一位は嫁の悪口なんだろうな・・・。






スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

しまわない夫としまって忘れる妻

部屋が散らかっているのが嫌いだ。

100均のかごなどを使い、できればスッキリと収納したい。

ところが夫は何でもすぐに床に置く。

またすぐに使うからと言い、床に置きっぱなしで何週間も経過するのがざらだ。

掃除機をかけるにもいちいちどかさなければならず、イライラする。

そこで一応断って収納する。
fashion_fuku_seiri_woman.png

しばらくして、「あれはどこにしまったの?」と聞かれる。

「・・・・・・・。」  記憶がない。

見当をつけ探すも出てこない。

イライライラ・・・・・ 貧乏ゆすりをしながらだんだん怒ってくる夫。
thumbnail_face_angry_man.jpg

無視して探す。

更に待たせると、「そうやってなんでもしまうから、どこにやったか分からなくなるんだよ!!」と奴が言う。

「だったら何でもずらーっと並べられるくらい、広い家に住まわせろ!!」

売り言葉に買い言葉だ。

今日の場合は探し物が出てきたので内心ホッとした。

決めた場所に収納できる十分なスペースがあればこんな事もないのだが、足りなくてあちこちに分散するのでこうなるのだ。

今後も同様の喧嘩はたびたび勃発すると思われ、対応策に苦慮するのである。

しょっちゅう家の中で何かを探している気がする51の冬。

イチョウ葉エキスでも飲むべきか・・・・。(-ω-;)ウーン






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

通販好きな夫

出不精な夫はネット通販が大好き。

なんでもすぐにポチッと買ってしまう。

私はなるべく目で見て確かめてから買いたい派。

もし通販の方が安く上がるとしても、一旦は店頭で見たい。

初めてネット通販をした時、そのあまりにも簡単な作業に「たったこんだけででお金が引き落とされて商品が届くんや・・・・・(;゜0゜)」とその便利さとはまってしまいそうな恐怖に当惑したものだ。


今回の夫の買い物はこちら。→

なんでも虫刺されの時にこの機械で6秒間50℃の熱を与えると痒みを無くす効果があるらしい。

ちょうど昨日、夫の同僚が会社に持ってきていたらしく、やってもらった人は痒みがなくなったのだそうだ。

その時は全く聞いてないふりをしながら耳ダンボにしていたらしい。(話の輪に入ればいいのに…・)

昨夜、今年初の蚊に6か所も刺され、痒くて4時に起きてしまった夫。

朝一でこれをポチッと注文したのであった。



最近は蒸し暑いドイツ。

湿度が上がると蚊も増えるようだが、そばに夫がいる限り私の身の安全は保障されているようだ。

なにせ昨夜も私は一か所も刺されなかったのだから。( ̄ー ̄)



効果のほどは、また後日。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

着る物が選べない夫

ただ今の気温12℃。

つい先週は30℃を超す気温だったのに、この下がりようはどうだ。

いきなり半分以下になるなど、人間を壊そうとしているとしか思えない。

朝起きて布団から出ると涼しいというより寒くて、すぐに靴下をはき上着を羽織る。

私より数分前に起きだした夫。

半袖Tシャツに短パン・素足。

しばらくして「今日はちょっとこれじゃあ寒いかも。」と言い出す。

起きてからゆうに15分。

もともと暑がりだとは言っても、脳が“なんか寒いぞ”と感じるのに要する時間が長すぎる。



ごそごそと着る物を探す。

そして持ってきたのはユニクロのフリースの部屋着

いやいやいや・・・・"(-""-)"

さっきの格好からいきなり3段階ほど飛んどるがな。



「いくらなんでもそれは暑いんちやう?」と綿のパジャマのようなズボンを出してやる。

「あれ~こんなのあったんだ~。」

おいおいおい・・・・。

「確か一昨年、一緒に買いに行ったやん。それからちっとも着ぃひん(着ない)けど。」

「だって出してもらってないし、あることを忘れてるんだよ。」

「ちゃんと衣替えして、数週間前から目につくとこに出してますけど ヽ(`Д´)ノ」

「それでもこれ着なさいって出してもらわなきゃ分からないんだよ。」



「アホかっちゅうねん。
 ええ歳したおっさんが何言うとんねん。
 一人で家の中で凍死しとけ。」


と、3倍返しで罵る妻。

こうして我が家の平和な一日が始まる。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

心理テストができない夫

寒い。

ついこの間25℃まで上がった気温が急に下がって、今朝の気温は1℃。

天気もころころ変わって、いきなりドーっとみぞれ混じりの雨が降る。

衣替えをしたばっかりなのに、冬服が恋しいドイツである。



イースター休暇の4連休、例によってどこにも行かず、ひたすらネットで動画を見て過ごした。

その中にあったバラエティ番組の心理テストをやっていた時のこと。


~想像してください
 あなたは一人で海辺を歩いています。天気は良く、とても良い気分です~

第一問。
少し歩くと、砂浜に一つの本棚がありました。その本棚に本は何冊ありますか?

私「(三段ボックスのような本棚をイメージしつつ)12冊くらい。」
夫「そんなの、砂浜に本棚がある時点でおかしい。百歩譲って流されてきたとして、、本なんかあるはずがないじゃないか。」

Ω\ζ°)チーン
はい、終了。 それ以降の問題はもう考えようとしない。

そんなこと言わずに、少々無理があっても素直に想像すればいいと思うのだが、彼にはそれができないのだ。

なんとも融通の利かない男だ。

ちなみにこの質問で分かるのは、本の数=その人が抱えている問題の数という事らしい。

私は12個もの問題を抱えているのに、夫はゼロという事だ。

さもありなん・・・・"(-""-)"

相手に山ほどの問題を抱えられていても困るが、ゼロって。




幸せそうな夫にノンアルコールビールで乾杯した。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる