散らかった部屋を見られる

人が来る前には掃除をし片付けておきたい。

ところが今日急な訪問者を家に上げなければならず、事もあろうにバスルームを見られる羽目になった。

昨日からお湯の出が悪かったので、業者の人がいきなり見に来たのだ。

我が家は廊下がなくバスルームに行くには居間、寝室を通る。

ベッドの上には夫が脱ぎ捨てていった服がそのまま広がっている。

あちゃ~もう最悪や・・・・


そのうえドイツ語でいろいろ喋られる。

背中を汗がたら~っと流れる。

更にまだ喋られ、今度は額に汗がにじむ。

それでなくても更年期ですぐに汗をかくのに、こういう精神的なプレッシャーではまた違った嫌な汗をかく。

結局上半身びっしょりで、服を着替えるほどだった。
businesswoman6_bikkuri.png



私も予定外の事でうろたえたが、相手も靴を脱ぐ羽目になるとは思っていなかったのだろう。(ドイツでは家でも土足の人がいるし、業者も靴のまま上がり込んでくる)

両方の靴下の中指辺りにパカッと穴が開いていた。



=== ケロ衛門の近況 ===

有馬温泉に行っていた。 炭酸煎餅食べたかな?
Image-1 (3)


スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ひやきおーがんvs宇津救命丸

先日ドラマで赤ちゃんが大泣きしているシーンを見た夫が「宇津救命丸飲まさなきゃ。」と言った。

“宇津救命丸”? 全く聞いた事のない名前だ。

「何それ?」と聞くと、仁丹みたいで赤ちゃんの夜泣きやかんのむしの時に飲ませる薬だと言う。

「それ、ひやきおーがんちゃうん?疳の虫に効くんやろ?」と言うと今度は夫が目を丸くして「ひやきおーがん?何それ?」




兵庫出身の私と、宮城出身の夫の間では往々にしてこういう事がある。

昔懐かしい赤ちゃんの映像と「赤ちゃん夜泣きで困ったな~ かんむし乳吐き弱ったな~ ひやひや、ひやのひやきおーがん♪」
E459498H_L.jpg

というCMソングまで歌えてしまう私は、こういう薬は日本でただ一つだと信じ切っていたのだが、実は同じ作用の「宇津救命丸」という薬が存在し、関東ではそっちの方がメジャーらしいのだ。
gionsakura_uzukyumeigan119.jpg


まるで“歌舞伎揚げ”と“ぼんち揚げ”ではないか。

この“ぼんち揚げ”についても以前議論になった。

こういう時夫は関西をちょっと馬鹿にしたような態度をとるのが実に癪に障る。

関東が偉いんか~! ってか、あんたは東北やろ~ 


その他つい最近知ったのだが、関西と関東では味噌汁の位置が違うらしい。

ご飯の隣に味噌汁が来るのが関東風らしいのだが、「そんなことしたらおかずに手を伸ばすたびに味噌汁をひっくり返しそうになるやん。」と思う私はやはり関西風の味噌汁はご飯の奥に置く派なのだった。


テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

鬼太郎の妖怪アンテナ

もともと湿度が低いドイツ。

冬場は静電気がすさまじい。

電気体質なのか、人より静電気を感じやすい私は毎朝髪を逆立てている。

まるで“鬼太郎の妖怪アンテナ”だ。


こっちで買った髪の静電気防止スプレーをシューッとやってみる。

静電気自体はおさまる・・・が、何とも言えない匂いがする (+o+)

うぇ~くさっ。 あ~くさっ。 なんでこんな匂いにすんねん(怒)

とかくドイツの物は匂いがきつすぎるのが多いし、好みでない。

とはいえ効果はあるわけで、匂いを我慢するか、パチパチを我慢するか、実に悩ましい。 (-ω-;)ウーン

悩んでいると、髪がほとんどない夫が涼しい顔をして「うわー髪がすっごい立ってる(笑)」と馬鹿にしてくる。

くっそぉ・・・

「私の髪が立ってるのは家の中の妖怪に反応してるからや。 この妖怪屁こきおやじ!

と罵声を浴びせてみるが、ちっとも応えない夫はケラケラ笑いながら出社した。

結局静電気に負けて使ったスプレーのせいで、今度は匂いで気分がすぐれない。




テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

旅かえるのケロ衛門

スマホを使っていてもアプリはほとんど入れていない。

移動の時に便利な鉄道系とポイント系くらいだ。

ゲームはいつも一つだけ。

今は「旅かえる」をやっている。

主役のカエルには命名できるので「ケロ衛門」と名付けた。

このケロ衛門、家にいる時は本を読んだりご飯を食べたり何かを彫っている。

そして時々旅に行くのだが、旅先から送られてくる写真がけっこうなごみ系。

草津温泉で温泉まんじゅうの箱を開けてたり
Image-1.png

雨の中お友達と森にいたりする。
Image-1 (1)

書きながら気づいたが、これはもしかしてバス停

そしてこのオオサンショウウオみたいなのが車掌兼バス本体

だったらこれはまさしく「トトロ」のワンシーンと一緒かも

なかなか奥が深い。


ケロ衛門はなぜか名古屋地方が好きらしく、しょっちゅう名古屋城に行くし、ういろうをお土産にくれる。

「ういろうはもうええから、今度は大阪に行ってたこ焼きでも買ってきてよ。」なんて言ってみたりして。(*´艸`*)



カエルの動作で一番好きなのが、本を読みながら眠くなって船をこいでしまうところ。

軽く何回かこいで、次にガクッと大きくこいで「あーいかんいかん。」と起きる。



このところ冷蔵庫より寒いドイツで、旅好きなカエルに癒されている。


== 追記 ==
今朝見たらこんな写真が来ていた。
Image-1 (2)
斬新なお椀の使い方だ。

これは“一寸法師ならぬ”“一寸ケロ衛門!?”




テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

遠足の子供たちと乗り合わせる

バスで40分のスーパーに買い物に行った。

最近引きこもりなので、これくらいでもちょっとしたお出かけだ。

気分良く車窓を眺めていたら、何か所目かのバス停にあふれかえる子供たちを見つけた。

げっ・・・・"(-""-)" マジか・・・。



それは小学生の遠足らしかった。

引率の先生は2人、子供15人くらい。

一気に車内が賑やかになり、先生の「しーっ。静かに。」という声が何度も聞こえる。



そうそう、こんな頃は車内で静かになんかできひんかったよな・・・。

「降りるバス停は○○だからね。分かった?」またもや先生の声。

おぉっと・・・それは私が降りる一つ先ぢゃないか。 Σ( ̄ロ ̄lll)

ゆうに30分はこの子らと一緒なのか…。

覚悟を決め子供らのドイツ語に耳を傾ける。

・・・傾ける・・・・

あかん (ーー;) 一斉にしゃべくり倒してるし、さっぱり何にも拾われへん。



と、ある子がリュックからシリアルバーを出して食べ始めた。

つられたように、我も我もと皆が何かを取り出して食べだす。

なんや?今はおやつタイムなんか?

またまた先生「バスの中で物を食べてはいけません!!」



えーと・・・。

ええ大人は、よくパンやらお菓子やら食べてるけどな。

っていうか、私も今ガムかんでるんやけども。

なんか、気まずいやんか。(ーー;)

それ以降なんとなく口を動かすのがはばかられ、噛まずに口の中でガムを転がしていた私だった。

ちなみにドイツのバスの飲食禁止の表示はアイスクリームの絵である。





テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる