メルケルガメラと猫の楽隊

カーニバルのパレードの続き。

毎年政治やらを風刺した山車が出てもちろんメルケルさんは多用されるのだが、今年は“ガメラ”になっていた。
k7_20180213175821bd9.jpg

その先にいたちっちゃい“ゴジラ!?”ならぬ何とかザウルス。
k8_20180213175835c04.jpg
この子供の仮装、しゃがめないのでお父さんが必死にお菓子を拾っている(笑)

そしてそして・・猫の楽隊。
k9_201802131758504a8.jpg

ドイツでも南の方で町を挙げて猫のコスチュームでパレードする所があるのだが、遠すぎて断念していたのでこういう人たちに会えてめっちゃ嬉しい。
k10_2018021317595180f.jpg

手を振りながらバシャバシャ撮っていると、気づいてくれたトロンボーンの人が振り返って手を振ってくれた。
k11_201802131800145e4.jpg

ありがとう~ バイバイにゃーん

たった30分くらいだったが、これで今年のパレード見物は終わり。

1年に一度のお祭り騒ぎは水曜まで続く。




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

カーニバルのクライマックス

本日はカーニバルの花形、大きなパレードがあった。

11時11分きっかりに「ヘラーウ!!」という掛け声とともにスタート。
k1_20180212230257539.jpg

この町のカーニバル名物、大きな頭の人たちが続く。
k2_20180212230316095.jpg

トラディショナルなコスチュームの子供たち。
k5_2018021223041306b.jpg

ピエロがうじゃうじゃ。
k3_20180212230336adb.jpg

牛が引いてる山車は初めて見た。
k6_20180212230430ea5.jpg
なんか、馬より牛さんの方が大変そうに見える。

観客側も仮装。 山車からお菓子がどっさり降ってくるので、子供はエコバッグが必需品だ。
k4_2018021223035555b.jpg

1人だし寒いしで早々に撤退していたら面白いものに出会ったので、それはまた次回に。




テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ドイツで一番女性が強い日

今日はWeiberfastnacht(女性のカーニバル)の日。

この日ばかりは女性が市庁舎を乗っ取って大騒ぎをすることが許される。

仕事に行く人も、職場で男性のネクタイを切り、強さを示すのだ。 

夫も毎年切られる。
9cb2d843325e89738a7047efd32e6f25.jpg

恒例なので、この日ばかりは切られても良いネクタイをしていくのだ。

そして切ったネクタイはもれなくコレクションされる。
IMG_0655.jpg

夫しかネクタイをしてないので、どのネクタイも元は夫のものだ。

ネクタイはきっかり11時11分に切られ、お詫びにほっぺにキスをしてくれるそうだ。

そうしてもらえるうちは、夫はまだ嫌われてはいないのだろう。(昔いた日本人は、ネクタイをして出勤したのに切ってもらえなかったらしい)


しかし昔はドイツでも女性は三歩下がっていたのだろうか?

今はわざわざこんな日を作らなくても女性がめっちゃ強いけどな・・・・。








テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

何でも揃うドイツの秋祭り 

3年ぶりに秋祭りに行ってきた。

毎年11月初めの金~火曜の5日間開かれるHochheimer Markt。

この時はバスの本数を増やして直接祭り会場まで運んでくれるのでとっても行きやすい。

名物のハンブルクから来た果物売りのおっちゃん。 
IMG_2163.jpg

この時はまだやっていなかったが、果物籠にいっぱい果物を入れて威勢よく叩き売る。

叩き売りソーセージ版もあるし、写真はないがチーズ版もある。
IMG_2180.jpg

ドイツと言えばのソーセージ屋台。
IMG_2166.jpg

中世風の屋台も数件あり、一番目立っていたのがココ。
IMG_2168.jpg

赤いジャケットのおっちゃんの視線の先には・・・・豚の丸焼き
IMG_2169.jpg

グロテスクだが、食べると美味しい。

これもまだ準備中だったネズミのルーレット。
IMG_2171.jpg

本物のネズミを使って賭けをするのだ。

これはあけっぴろげなお風呂屋さん。 ごくたまーに入ってる人を見かけるが、水着を着て入るのかどうかは定かでない。
IMG_2176.jpg

はちみつワインMetのお店。 お味はちょっと甘すぎる。(^^;
IMG_2174.jpg

じゃがいも料理屋さん。
IMG_2172.jpg

現代風に戻ったら、急に設置中の箇所が?と思ったら、これは梯子を売っている。
IMG_2177.jpg

家を自分で建てる人も少なくないドイツでは、お祭り会場に暖炉や階段、バスタブなども展示販売されているのだ。

特にこのお祭りではそれはもう服からキッチン用品から掃除機・健康器具、果ては家畜まで何から何まで揃う。

わざわざ平日の、それもまだジェットコースター等の乗り物が動いてない時間に行ったのに、すでにたくさんの人で賑わっていた。

知人によると、おじーちゃんやおばーちゃんが毎年楽しみに通ってくるのだそうだ。

見知らぬおじーちゃんと、バスタブに手をつけながらちょっとだけ会話もした。

私も少しお仲間に入れてもらった気分






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ドイツの珍レース

毎年この時期に近所で結構盛大なお祭りがある。

実に様々なプログラムが用意されているが、その中でも今回は「ウエイターによるお盆レース」を見に行った。

日頃ウエイターやウエイトレスとして働いている人達がお盆にコップ3杯とペットボトル1本の水を乗せて走るのだ。
賞金は500ユーロ。
c1_20170625213430af6.jpg

よーいスタート!! と同時にこぼす、こぼす。
c3_20170625213502fcd.jpg

プラスチックのコップも“カンカラコーン♪”と落ちまくる。

さして長くない距離を行って戻ってくると、皆びしょ濡れ。

そんな中、ビリでゴールしたこの方。
最初から悠々と落ち着いて歩いていたが、最後までコップの水をこぼさずに帰ってきた。
c4_20170625213519ff7.jpg

これには観客から拍手喝さい。 実際一位の人より拍手が大きかった。

続いて女性。 参加者は6人だけ。 こちらはスタートから落ち着いたものだった。
c5_20170625213534027.jpg

こういう、ちょっとくだらないようなレースもなかなか良い。 観客は少なかったけど

メイン会場はこの人出。 夜にはもっとたくさんの人で賑わうだろう。
c6_201706252135498eb.jpg





テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる