毛むくじゃらの蜂とムラサキバレンギク

去年の夏、ドイツは例年にない暑さで、スズメバチの1種が大量発生していました。

我先にカフェやレストランで外の席に陣取るドイツ人たちも、さすがに食事どころではなく店内に避難してきたほど。

今年はまだ去年ほどの暑さではなく、その蜂はそんなに見ないのですが、毎年見るのがこのまん丸で毛むくじゃらの“マルハナバチ(Hummel)”。
IMG_1677.jpg
日本にもいるらしいのですが、私はこっちに来てから知りました。

この蜂はドイツ人たちに親しまれ、知人など、手のひらに乗せたりして可愛がったりします。

私はこの蜂を見るといつも♪鬼~のパンツはいいパンツ~♪と歌いたくなってしまいます。

並んで蜜を吸っていたのは、エキナセア(ムラサキバレンギク)の花の上。
IMG_1676.jpg

IMG_1675.jpg

太陽に向かって元気よく咲いていました。

花に倣って人間も、暗い方より明るい方、下より上を向いて歩きたいものです。





スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

春の訪れ

すっかり日が長くなって春を感じるドイツ。(といってもまだ気温は最高6℃、最低マイナス1℃ですが)

あちこちで春の花が見られるようになりました。

毎年心待ちにしている春の花の一つ。 Schneeglöckchen スノードロップ。

IMG_1465.jpg



可憐で可愛いです。

そして、日本でもおなじみのオオイヌノフグリも見られました。 ドイツ語名はEhrenpreis(日本語にすると栄誉賞)というそうです。

IMG_1466.jpg



毎年の事ですが、春はウキウキします。

そしてウキウキしているのにはもう一つ訳が。

はい、ドイツ語クラスでのプレゼンが終わりました! ヽ(≧∀≦)ノ
終わった瞬間踊りだしてしまいそうになるくらい、嬉しかったです。

一番心配だった“質疑応答”もなんとか切り抜け、今は達成感で一杯です。

皆の発表が終わったら、今後の為にプレゼンについて思ったことをまとめてみようと思います。

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる