チェコで食べた&買った物

今回が初めてのチェコ旅行だった私には、いろんな事が新鮮でした。

まずお金。お札は2種類しか見ませんでした。

IMG_1486.jpg

どちらも眼をカッと見開いた怖い顔の男性。 こ…怖い 200コルナ札は裏を見た瞬間、ETだと思いました。

コインも変わっています。 なんかカクカクしてると思って数えたら左が11角形、右が13角形なんです。 珍しいですね。

IMG_1489.jpg



旅の楽しみは、何と言っても食。 チェコの定番料理 スヴィチコヴァナスメタニィ(牛肉の煮込み)。

k19.jpg

クネドリーキという蒸しパンが多すぎて食べきれませんでしたが、ソースに埋もれているお肉は美味しかったです。 生クリームとジャムは要らなかったかな。

こちらは豚肉の煮込みとザワークラウトと・・・なんとにんにくのケーキ。

c14.jpg

ケーキ以外は美味しく、しかもランチメニューで100コルナもしなかったのでお得でした。

大事なのが、どれもしょっぱくないこと。 こなくそー!と塩を入れまくるドイツとは違い、口に合うお料理ばかりでした

もちろんビールも欠かせません。 毎回必ずビール。

c18.jpg



スーパーに行ってもビールを買いだめ。

c16.jpg



c15.jpg

ちなみに一番右のコフォラというのはコーラにハーブをミックスしたような飲み物で、チェコでは人気らしいです。  が、私の口には合いませんでした。

そしてお菓子とスープの素。 

c13.jpg


どうやらチェコではにんにくを使った物が多いらしく、お菓子もにんにく味を結構見かけました。 その中で上段左の“にんにく煎餅”は夫が気に入った1品です。 右端のクラッカーも薄い塩味で美味。

c17.jpg

ドイツでは見かけない“マグ・ヌードル”もいろいろあったので、全種類買ってきました。 左下はにんにくスープの素。

レストランでも提供されるメニューで、夫が旅行中に「にんにくスープ食べたい」と言ったのですが、必死で阻止してこれにさせました。

かなり強烈らしいので、食べた日は家庭内別居が確定です。

安いし美味しいしドイツ語も通じるチェコ。 とっても気に入ったので、既に次の予定を立てています。















スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

チェコの温泉町 Karlovy Vary 2

カルロビバリの続きです。

ここは川沿いの温泉街で、例のコップで温泉を飲みながらブラブラ散歩するのが良いらしいです。

k17.jpg

同じ温泉街といっても城崎とはえらい違い。 でも私は浴衣と下駄で歩いて回る、城崎の外湯めぐりが好きだな。

こちら007カジノロワイヤルの撮影が行われた高級ホテル、Hotel Pupp。

k13.jpg



k16.jpg

せっかくなのでカフェでお茶でも飲みたかったのですが、混んでいたのでおトイレだけお借りして、007に思いを馳せました。

名物のスパワッフル。  こ・・・これはまさしく風月堂のゴーフル Σ(・□・;)

k12.jpg


食感も味もほぼそのままで、懐かしい気がしました。

こういう専門店もあります。 

k4_2016031717182129f.jpg



機械でパッタンパッタンと次々に焼き上がります。 値段は一枚10コルナ(46円くらい)。

k5_201603171718327f1.jpg

焼きたては格別に美味しいです。 

あまりイースターらしい物がないなと思いながら歩いていると、最後に素敵なカードを見つけました。

k15.jpg


ドイツで見るのよりずっと可愛いので即買い。  

“可愛い”の基準がドイツより日本に近い気がします。









テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

チェコの温泉町 Karlovy Vary

Loketでは思ったほど時間が潰せなかったので、早々に次の目的地Karlovy Vary カルロビバリに向かいました。

ここはチェコで有名な温泉保養地。 馬車も絵になります。

k3_201603171718083e8.jpg



ここにはたくさんのコロナーダと呼ばれる建物があり、温泉が飲めるようになっています。

k14.jpg



温泉を飲むために使うのがこのカップ。 そこかしこで売られていて、同じ物でも微妙に値段が違います。

k8_20160317171907c1c.jpg



持ち手の所がストローのようになっていて、ここから温泉を飲む仕組み。 動物ものはたいてい尻尾がそれに当たるのですが、中にはこんな反対バージョンも。 ギャー   リスの顔が・・・怖い

k9.jpg



私が選んだのはこれ。 ドラえもんっぽい顔が気に入りました。

k10.jpg



レースのような装飾が素晴らしいトルジニー・コロナーダ。

k6_20160317171843227.jpg



早速買ったコップで温泉水を飲んでみます。

k7_20160317171856cf1.jpg



うへぇ 口に含んだ瞬間に広がる、何とも言えぬ鉄さび臭。 たった一口を飲み干すのがやっとでした(^^;



長くなるので2回に分けます。









テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

Chebからお出かけ Loket

宿をとったChebから電車で約1時間の所にある、Loket ロケトという町に行きました。

Chodovで、こんな1両編成のディーゼル車に乗り換えて、山の中を進みます。

l1.jpg



絵葉書の航空写真。 川の中州のような村なので、チェコ語で“肘”という意味のLoketという名前なのだそうです。

l2.jpg



この村の一番の見所はこのお城。

l3.jpg



地下に拷問部屋があるのがここのウリ(?)だそうで、常にぎゃぁ~ とか ぐぇ~ とかいう呻き声が聞こえています。

l4.jpg



センサーに反応するのか、人形の首が動いてこっちを見るし、拷問シーンが結構リアルでさすがに写真は撮れませんでした。

お化け屋敷嫌いの夫は足が進まなかったほど。( *´艸`)

城を出て広場を散策。 ここもChebと同じで、カラフルな建物が並んで可愛いのに閑散としています。

l5.jpg



そして意外な日本語を発見! カタカナで「フリーメーソン」と書いてあります。

l6.jpg



その上にはこのマーク。 フリーメーソンて、確か秘密結社のはず。 こんな堂々と書いてて良いのか?(゚△゚;ノ)ノ

l7.jpg


他にもこのマークが書いてある建物がありましたが、いずれも使われていない様子でした。

なんだかミステリアスな雰囲気が漂う村ですね。

と、そこへスカーフを巻いてもらった猫ちゃんが現れました。

l8.jpg



ちょうど向かいのアパートから犬が散歩に出てきたので、そっちが気になるらしく、全くかまってくれませんでしたが、逃げもせず写真を撮らせてくれました。

可愛い 久しぶりの猫ちゃんで、長らく欠乏していた猫血中濃度が上がりました。











テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

チェコの田舎町 Cheb

週末はチェコに旅行に行ってました。

今回滞在したのはChebというドイツに近い田舎町。 NürnbergからREで2時間弱で到着です。

電車で行ったのですが、国境検査はありませんでした。(^^;

こちらがChebの中心部。 駅からまっすぐに歩くと着きます。

c1.jpg



広場を囲んでカラフルな建物が並んでいます。

c2.jpg



曇りなので、どんより暗い印象になってしまったのが残念です。

c7.jpg



金曜の昼間だというのに閑散としていました。

c3.jpg



c4.jpg



ふぁ~い・・・・退屈でやってらんねぇぜ。

c5.jpg



立派な教会。

c6.jpg



お店のショーウインドウに、やっとイースターらしい卵が。 ドイツの物とは一味違います。

c8.jpg



中心部はもう少し賑わっているかと思ったんですが、どのお店も開いてるかどうかさえ分からないほど。

うーん・・・・。 静かでいいけど、ちょっと寂しいな。

4月以降の観光シーズンになれば、もう少し活気が出るのかもしれません。



今日から少しチェコ旅行記が続きます。





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる