まるで敬虔なキリスト教徒!?

ボランティアでは週1回のキリスト教の礼拝にも入居者さんと一緒に参加させてもらっています。

スタッフは礼拝の間に記録など、普段後回しになっている事をしているので、私がご一緒して時には牧師さんのお手伝いをしたり、トイレに行きたくなった方を連れて出たりするのです。

礼拝の時間は30分から1時間。

その時によって収穫感謝とか、過去1年間に亡くなった方を悼むとか内容が違い、今はクリスマス前の礼拝です。

教会税を払わなければいけないドイツでは、昨今キリスト教徒をやめる人が増えたり、信者でも毎週教会に行く人は少なくなっているというのに、毎週参加とはなんという敬虔さでしょう。

でも何の宗教もない私、スクリーンに映される歌詞は追って歌えるけれど、皆さんが暗唱できる一節はまったく分かりませんので口をパクパク。

歌もその時によって変わるのでさっぱり覚えられないのですが、毎回オルガン奏者の方が来られて生で演奏を聴けるのが嬉しいです。

さて先日、いきなり馴染みのある曲が演奏されました。

それも日本では表彰式に聞くあれ、「チャーンチャーカチャーンチャーン、チャラララランランラーン♪」

何これ?今から何かの表彰式??? 表彰台ないで??と思っていたら、なんと歌詞もありました。

その歌詞がこちら。

トホター ツィーオン フロイエ ディヒ
Tochter Zion, freue dich!        
ヤォホツェ   ラォト イェルーザレム
Jauchze, laut, Jerusalem!        
ズィー ダイン コーニヒ コムト ツゥー ディア
Sieh, dein König kommt zu dir,    
ヤー エィア コムト  デァ フリーデフルスト
Ja er kommt, der Friedenfürst.    
トホター ツィーオン フロイエ ディヒ
Tochter Zion, freue dich!        
ヤォホツェ   ラォト イェルーザレム
Jauchze, laut, Jerusalem!

知らなかっただけで、この歌は讃美歌なんだとか。 日本語では「見よ、勇者は帰りぬ」とか「勝利をたたえる歌」とか言われているそうです。

で、分からんながらも歌いつつ・・・トホター ツィオンって どっかで聞いたような・・・と考えて、ガンダムの「ジーク、ジオン!!」を思い出しました。

ジオンってシャーのいたジオン公国で、皆が「ハイル、ヒトラー!」みたいに「ジーク、ジオン!」て言うんですよね。

なんでもガンダムにはドイツ風なものがチラホラあるそうです。

ほぉー

何年生きても世の中知らんことばっかりで、面白いなぁと思ったのでありました。






スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

アニメ万歳ヽ(^。^)ノ

老人介護施設のスタッフはシフト制で働いているので、未だに全員に出会えず行くたびに知らない人がいます。

昨日いつものようにボランティアで食事介助をしていた時の事。

向かい側で別の方の食事介助をしていたのは若い男性。

その人が急に「あなたはどこの国から来たんですか?」と話しかけてきました。

日本だと答えると、「そうだと思ったー。

なぜかと聞くと、私がドイツ語の合間に「何?」と無意識に日本語で言っていたらしいのです。

「何?ってドイツ語でWas?って事でしょ?」

「日本について詳しい事は知らないけど、アニメを見てたからちょっとだけ日本語が分かるんだ。」と嬉しそうに話してくれました。

そこからコスプレとかポケモンについて盛り上がり、携帯まで取り出してONE PIECEのルフィの待ち受けを見せてくれたり。

帰りに「チュース!」と手を振ると、「じゃーなっ!!」と返してくれました。(笑)

まさか、こんなおばちゃんにも日本人というだけで話しかけてくれるなんて・・・。 日本人で良かった・・

でも実は最近のアニメには疎い私。

日本に居る頃ちょっとだけ接骨院の待ち合いでONE PIECEを読んだのですが、読んでて良かったとしみじみ思いました。

ちなみにドイツでも普通に漫画が売られていて、ドイツ語の勉強になるかと買ったのもONE PIECE。
IMG_1795.jpg

でも1冊だけで続かなかったんですよね。(^^;

今はテレビのPro7 Maxxという局でアニメが1日2回放送されているので、早速見ています。

今度会ったら挨拶代わりに「ゴムゴムのピストル!!」って言ってみようかな。






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

似顔絵をマスターしたい理由

ドイツに来て知り合ったドイツ人は、ほんの数人。

学校の先生や長く関わる人の名前は覚えても、それ以外の相手の名前は、はなから覚える気もありませんでした。

ところが今はボランティアに行かせてもらっている老人施設の入居者さん達&従業員達の名前を覚えなければいけません。

特に入居者さん達の名前と、居住階を覚えるのは必須。

ところがドイツ人の名前ときたら、大工さんやら靴職人さんやらと職業が名前になっている場合が多く、なかなか馴染めません。

それに同じような名前、例えばuと0が入れ替わるだけとか、uとüが違うだけとかがいっぱいあるのです。

もう頭の中は大混乱

顔と名前を一致させるのに、名前の横に特徴を書いてメモしているのですが、字ばっかりだとパッと探せないんですよね。

それに特徴と言っても大体みんなメガネをかけているし、白髪の人がほとんど。

そんな時、ささっと似顔絵を描けたらどんなにいいだろうと思うのです。

でも私は絵心が全くなく、描けても幼稚園児並み。

だからイラストブログを書いておられる人なんか、尊敬してしまいます。

今で7回行って、覚えられたのはせいぜい10人。

あと10倍は覚えないといけません。 う~ん、先は長いぞ。 頑張れ!私。






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ドイツでボランティア 始めました

今週から人生初のボランティアを老人介護施設でしています。

守秘義務があるので施設や入居者については書きませんが、同じようにボランティアをしたいと思う方がいらっしゃったら参考になるかもしれないので、ボランティアを始めるまでの経緯を書いておこうと思います。



ドイツに住んで、ドイツ語コースを終えた頃から老人介護施設でのボランティアに関心がありました。

我が町のボランティアをまとめている団体を見つけ、メールした事もありますが、なしのつぶて。

同じようにボランティアを考えていた知人と話すと、

キリスト教でない人は宗教的なことが理解できないから受け入れてもらえないとか、

ボランティアでさえも空きがなく、「今うちでは必要としてない。」と断られたとか、

働いてる人のつてで入るのが一般的らしいと聞いて、やはり私には無理だとあきらめ数年が経ちました。


ところが最近行っている女性の集まりでたくさん良い刺激をもらい“あかん、私も毎日ダラダラしとる場合やない”と一念発起。

自宅から歩いて5分の所にある老人介護施設がボランティアの人用の窓口を設けているのを見つけ、その方にメールしました。

3日後に返信があり、「とにかく電話でアポを取って、一度来てください。」とのこと。

意を決して電話(この電話が一番苦手)し、アポを取って担当者に会いました。

どうしてボランティアをしたいのか?何ができるか?等のやり取りの後、数枚の書類にサインし、施設を案内してもらいました。

身分証明にパスポートとビザは持っていきましたが、ボランティアなので履歴書的な物は一切必要なし。

この時に気になっていた宗教について質問しましたが、「全く問題ない。」とのこと。

すでにたくさんのボランティアが来ているそうですが、それについても問題なしで、一番の心配事だったドイツ語もOKして頂きました。

まさに『案ずるより産むがやすし』ですね。


学校に行くのとはまた違う緊張感の中、金魚の糞のように担当者に付いて回っている状況ですが、じっと家にいるのとは比べ物にならないくらい良い時間を過ごさせてもらっています。

スタッフや入居者の方達とのコミュニケーションはまだまだ難ありなので、ドイツ語ももっと頑張らねば。

自分の為だけならさぼり癖が出てしまいますが、他人に迷惑をかけないようにと思うとまた違った力が湧いてきます。

tatemono_kaigo_shisetsu.png





テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる