森のやんちゃ坊主たち

ブログ仲間さんの森の記事に影響され、すっかり森気分が高まった私。 

地図とにらめっこして、路面電車で20分ほどで行ける森を発見しました。

停留所から森の入り口までは歩いて10分弱。

その間は「邸宅」と呼ぶのがふさわしいような立派なおうちが建ち並びます。(泥棒の下見と思われると嫌なので、写真は撮れず)

森に入ってウキウキ気分で「きのこはないかな。お花は咲いてるかな~」と探しながら歩くこと1時間半。

辺りは見渡す限りの緑。 どこにもまったくきのこは見当たらず。(;_;)
P1170389.jpg

最近の雨不足が原因でしょう。 花もほとんど枯れていて可哀想でした。

初めて来たけれど、ジョギングやノルディックウォーキングを楽しむ方がたくさん来られていて、とても整備された森です。
中にはこんな屋根付きの休憩所も。
P1170390.jpg

ワンちゃんもたくさん来ていて、茶色くてすごく大きい熊のようなワンちゃんもいました。(一瞬出たかと思った

きのこは残念だったなぁと思いながら帰り道を歩いていると、ガサガサッと何かが走る音。

奥に進んでみると、2匹のリスが追いかけっこをしていました。
P1170397.jpg

木の幹をくるくると上に向かって走り、木から木へ移り、それはもうすばしっこく走っています。

やったー!久しぶりのリス

この子たちに会えただけででも、来た甲斐があったというものです。

所によっては砂地で、アップダウンもある森の散歩は平地よりも鍛えられそうだし、何より飽きずに長く歩けます。

ドイツ人が元気なのは、日常的にこういう所を歩いているからかも。

これからはこの森の散歩も週間予定に加え、“ししゃも”のようなふくらはぎを目指す所存です。

子持ちししゃもはちょっと太すぎるかな





スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ヤマネコと見つめ合った動物園

久しぶりに天気が良かった日、無料の動物園に出かけました。

まずはこの可愛いおちり
IMG_1584.jpg

ヌートリアです。 気持ち良さそうにス~イスイ。
IMG_1588.jpg

岩場に上がってまったり。
IMG_1589.jpg
見ていると、なんか、力が抜けます。

その近くには、ひよこを引き連れたお母さん。
IMG_1592.jpg

すぐ手で触れそうな距離を、よちよちと歩いていきます。 
IMG_1593.jpg


そしてヤマネコ。 
家猫と大して変わらない大きさで、耳もとがってないし、もしこんなのが道を歩いていたら普通にちょっかいを出してしまいます。
IMG_1602.jpg

ヤマネコの前にベンチがあったので、そこでお昼を食べていると、何やら感じる視線。
IMG_1609.jpg
見、見られてる・・・Σ(・□・;)

じわじわ近寄ったら逃げもせず目が合ったまま。 もしやと思い、猫なら反応するビニール袋を目の前で動かしてみました。

反応して首は動かすものの、手でチョイチョイはせず。

「おばちゃん、何してんのん」というような冷たい目で見られました。Ω\ζ°)チーン

最後にウリ坊。
IMG_1614.jpg

もう全部大きくなってしまってると思ってたのに、遅目に生まれた子達がいたようです。
IMG_1619.jpg

ここには熊やバッファローまでいるのですが、ここまで大きくなくても、結構あちこちに無料の動物園があるのです。←ドイツすごい!!

やっぱり動物には癒されます。 あ~可愛かった (*≧∪≦)







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ドイツにいるリス

久しぶりに天気が良かったので、植物園に行ってきました。

ここではほぼ毎回リスに会えるんです。

今日もいました!
risu1.jpg

ドイツにいるのはキタリスという種類らしいですが、初めて見た時はその大きさに驚きました。
risu2.jpg

友人の家などは毎日こんなリスが庭に遊びに来るのです。 だからドイツ人はリスに全く反応しません。
risu3.jpg

いつぞやはカメラを持って追いかけていたら「こんなのそこら辺にいっぱいいるよ。何が珍しいんだ?」と言われてしまいました。

でもこんな姿を見たら、追わずにいられませんよねぇ。 
risu4.jpg

じっとこっちを見たと思ったら「変なおばちゃん、こっち来るな!」と言うように「キュキュッ」と鳴いて高い所に登って行ってしまいました。

あぁー見えなくなっちゃった

いつかはリスを撫でてみたいと思うんですが、なかなか道のりは遠そうです(^^;
プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる