マインツのクリスマスマーケット

今年最初のクリスマスマーケットはマインツです。

去年はテロが怖くて、フランスのメッスにしか行かなかった(その時の記事はこちら)んですが、今年はまた近場でいくつか回る予定です。

会場は大聖堂前。 
a1.jpg

入ってすぐにあるWeihnachtspyramide クリスマスピラミッド。 中の人形がくるくる回ってます。
a2.jpg

ここの綺麗さは、ひとえにこのキラキラのなせる業。 毎年同じ飾りつけですが、初めて見る人は「素敵ねぇ・・・。」とため息を漏らしていました。
a3.jpg

ノスタルジックな回転木馬。
a4.jpg

屋台もキラキラ。
a8.jpg

a5.jpg

a6.jpg

a7.jpg

毎年ほぼ同じですが、ちょっとずつ店が変わったりしていて、行き慣れた所ではその違いを探すのも楽しいです。





スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

マインツに新しい信号機登場!!

ドイツの数少ない可愛いキャラクターにアンペルマンがあります。

旧東ドイツの信号で、男の子と女の子バージョンがあり、ベルリンやドレスデンに多いのですが、最近は西側でもちょくちょく見かけるようになりました。

それがなんと、マインツにオリジナルキャラクターの信号機が登場したのです。
P1170639.jpg

P1170638.jpg

意外に結構可愛くないですか?

ただ、誰も気づいてないようで、素通りされてしまうのが可哀想な気がしました。

オランダのミッフィー信号でも、写真を撮ってるのは日本人だけみたいですしね・・・。

話を戻してこの坊や、マインツェルメンヒェンというマインツ生まれの6人の小人たちの1人なんです。

街中にはこの子たちのグッズも売られているんですよ。
IMG_1809.jpg

見ない小人(指に隙間あいとるがな)、聞かない小人、言わない小人。
IMG_1810.jpg

正直、グッズは買う気にならないけど、信号はよくやってくれた!と思います。

よく通る道なので、これからはこの信号を見るのが楽しみになりそう (*´艸`*)

ちなみに場所はNeubrunnenplatzです。






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

パンドラの箱はカロリーボンベ

ついにパンドラの箱を開けてしまいました。

今までもずっと気になりつつも、カロリーボンベ(爆弾)だからと目をそむけて避け続けてきたショートブレッド。
(ドイツではカロリーの高い食べ物をカロリーボンベと言う)

それが先日、こんな可愛いパッケージを見つけ、とうとう我慢できずに手に取ってしまったのです。
IMG_1807.jpg

クリスマスバージョンのショートブレッド。 出してみるとサンタさんの顔がちょっとアレですが・・・(^^;
IMG_1806.jpg

恐る恐る見たカロリー表示は、日ごろ食べているドイツの安いバタークッキーと変わりませんでした。

なーんやそんなもんか・・・と思ったが最後、もう止まりません。
やっぱりいつものと違って美味しい

バター好き、チェック柄好き、おまけにスコティッシュテリア好きな私にはツボに入りまくりなこのWalkers。

今度はテリアバージョンを買う事必至です。
250px-ScottishTerrier.jpg※画像はWikipediaより


ちなみに今のところ体重は増えてませんが、カロリーボンベだらけのこの時期、増量することは疑う余地もありません。

ダイエットは来年から

  





テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ドイツで増えてるオーダーバイキング

最近ドイツにはIPadで注文する、オーダーバイキングの食べ放題のお店が増えています。
IMG_1777.jpg

これはWiesbadenに去年できた、Sokusaiというお店。 息災って意味だと思うけど、今時時代劇でしか耳にしないような言葉、よく持ってきたなと感心しますね。

そこで食べられるのはお寿司や飲茶、ラーメンや餃子など。
IMG_1781.jpg

1回に注文できるのは一人5品まで。 注文してから10分は次の注文をできないなど、いろいろ決まりがありますが、なかなか面白いです。
IMG_1782.jpg

海老が大好きな私。
他店の寿司バイキングでは昼は海老がない事が多いのですが、ここは昼でもあったので何回もオーダーしてしまいました。

ちなみに餃子はどこか懐かしい味。
気づけば小さい頃によく食べた、「眠眠餃子」そっくりの味でした。(今は味の素の冷凍餃子が好き

他にも丼や串焼き等バラエティ豊富な内容です。

お味は残念な物もありましたが、自分で取りに行かなくてもいいし、熱い物は出来立てアツアツで食べられるのが魅力です。

こういう店で寿司カウンターにいるのはたいていアジア人。 日本人ではありません。

手元ははっきり見えなかったけど、寿司飯は握らず型にはめている模様。

どうせ握らないなら白人でも一緒じゃないかと思うんですが、そこはやはり気分を出したいんでしょうねぇ。





テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

アニメ万歳ヽ(^。^)ノ

老人介護施設のスタッフはシフト制で働いているので、未だに全員に出会えず行くたびに知らない人がいます。

昨日いつものようにボランティアで食事介助をしていた時の事。

向かい側で別の方の食事介助をしていたのは若い男性。

その人が急に「あなたはどこの国から来たんですか?」と話しかけてきました。

日本だと答えると、「そうだと思ったー。

なぜかと聞くと、私がドイツ語の合間に「何?」と無意識に日本語で言っていたらしいのです。

「何?ってドイツ語でWas?って事でしょ?」

「日本について詳しい事は知らないけど、アニメを見てたからちょっとだけ日本語が分かるんだ。」と嬉しそうに話してくれました。

そこからコスプレとかポケモンについて盛り上がり、携帯まで取り出してONE PIECEのルフィの待ち受けを見せてくれたり。

帰りに「チュース!」と手を振ると、「じゃーなっ!!」と返してくれました。(笑)

まさか、こんなおばちゃんにも日本人というだけで話しかけてくれるなんて・・・。 日本人で良かった・・

でも実は最近のアニメには疎い私。

日本に居る頃ちょっとだけ接骨院の待ち合いでONE PIECEを読んだのですが、読んでて良かったとしみじみ思いました。

ちなみにドイツでも普通に漫画が売られていて、ドイツ語の勉強になるかと買ったのもONE PIECE。
IMG_1795.jpg

でも1冊だけで続かなかったんですよね。(^^;

今はテレビのPro7 Maxxという局でアニメが1日2回放送されているので、早速見ています。

今度会ったら挨拶代わりに「ゴムゴムのピストル!!」って言ってみようかな。






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ウルフ族だらけのドイツの冬

ドイツには、夏場は少ないが秋冬になると増殖する民族がいる。

それが“ウルフ族”。

その民族の証はこの足跡マーク。
IMG_1792.jpg

体のどこかにこのマークをつけている人を数えたら、きっと全体の80%くらいはいそうな気がする。

ワぉ~んって遠吠えしたら、一斉に吠え返してくれるかも。 

かくいう私もリュックやウエストポーチ、Tシャツを持っているし、夫は同じ物+このウインドブレーカーも持っている。
IMG_1794.jpg

もともとはアウトドアブランドのジャックウルフスキン。 確かにアウトドアが好きなドイツ人にはぴったりだが、街中でも普通に見かける。

そう、ドイツ人にとってこれはもはや「国民服」なのだ。

今見ている日本のドラマの中で「山女日記」というのがあるが、このドラマを見ていて全く違和感を感じないのは服装のせいだと気づいた。

日常で見ている“ウルフ族”の装いは、本来登山用なのであったと思い至った次第。

本格的な山登りなど全くした事もないし、する予定もない私。

しかしながらここのジャケットは毎年この季節になると欲しくなる。

風や雨を防ぎ、ポケットも多いのが魅力。

こちらでは常にスリに対して警戒しているので、特に内ポケットがあるのが有難いのだ。(日本の女性ものにはほとんど内ポケットがない)

でももし日本に帰省した時に、街中でこれを着ていたら結構恥ずかしいだろうなぁ‥‥。

「あんた、どっか山登りに行くん?」って聞かれる事必至 (;^ω^)






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

この時期ドイツに現れる“巨神兵”

ドイツでは11月11日の聖マーティンの日からクリスマス頃までパン屋に並ぶ特別なパンがあります。

その一つがこちらのWeckmann ヴェックマン。
IMG_1790.jpg

こういう事には極めてクオリティの低いドイツで、レーズンの目と口がまともな位置に付いてるのを探すのに一苦労しました。

選んだこのパン以外は、おどろおどろしい顔をした物ばかり(^^;)  子供が泣くで・・
 
さてこのヴェックマン、白い物はスイスの山で吹くアルペンホルンではなくパイプです。 でかすぎるやろ

もしこれが日本ならこのパイプ部分も食べられる物で作ると思うのですが、ドイツでは昔は陶器、今はなんとギプスで作っているそうです。

私は毎年この時期になるとこのパンを買って食べるのですが、ちっとも興味のない夫にはまったく覚えてもらえず、今日もこれを見て「ラピュタに出てくる巨神兵みたいなパンだな。」と一言。

そう言われてからは巨神兵にしか見えなくなりました。

しかしまた、めっちゃ弱そうな巨神兵。

遠慮なく足からガブッとかぶりついて頂きました。

ちなみにお味は少し甘くて柔らかい、“かにパン”そっくりです。





テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

“よろしく”が言いたくて

ボランティア先では毎回スタッフの誰かと行動を共にします。

「今日は○○さんと一緒にね。」

そう言われてその人と目を合わせ、言いたいことは「よろしくお願いします。」

しかし残念なことに、それに相当するドイツ語はありません。

無理やり言葉をつないで言っても、何が言いたいのかさっぱり分かってもらえないでしょう。

なので仕方なくぺこりと頭を下げます。

向こうはお辞儀をする習慣がないので、ただにっこりしてくれるだけ。

あぁ、なんて歯がゆいんでしょう。

初めての時は名前と共に「お会いできて嬉しいです。」的な事は言うとして、その次からお世話になるのに何も言えてない気がするのです。

「よろしくお願いします」が、こんなに便利な言葉だとは思いませんでした。



更にスタッフはお互い“Du”という親称で、下の名前で呼び合います。

私もそれに倣いたいのだけど、なぜか私のもらった名札には“Frau ○○”と名字だけしか書いてないのです。

入居者さんに言うにも、スタッフの方に言うにも見せてでないと理解しにくい日本の名前。

仕方なくいつも苗字を名乗っているのですが、“心を開いてない感じがするのでは・・・”と心配になったりして。

かと言って、わざわざ作ってくれた名札を作り変えろとも言えず、悶々とした日々を送っています。


悶々と言えば・・・

ボランティアでの事は書きたくてうずうずしているのですが、どこまでなら書いても良いのか分からず、なかなか書けずにいます。

なのでほんのちょっとだけ。

ドイツならではの行事が施設内でも行われ、私も参加させてもらっています。

先月は例のビール祭り、今月末からはクリスマスのクッキー作りです。







テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

ドイツのいわゆるキャラ弁

あちこちのパン屋さんのHPを見ていて、面白い物を見つけました。

じゃーん パンのお化け~
fruehstuecksbrote_mit_gesichtern.jpg
※画像はお借りしました

ドイツでは学校が昼までで、給食やお弁当ではなく二度目の朝食を持って行って10時頃食べるらしいのですが、それ用のアイデアみたいです。

しかし、すごいインパクトですね~ (^^;)

こんなのが入ってたら嬉しいんだろうか‥‥。 ピエロのようなモンスターのような…。

なんか夢に出そうですよね。

よく見ると小型のパンを半分に切って何かをはさみ、上にも何かを切って乗せただけ。←とにかく火は使わない

髪はパセリかネギて…。

日本のキャラ弁とは違って全く手が込んでませんが、それでもこれを作ったとしたらこっちの人としては手をかけた方なんでしょう。

果物だけとかジャムを塗ったパンだけとかが普通らしいですからね。

今日は何かな~♪ってお弁当を開ける時、それが一番の楽しみなのに。
 






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

今年のXmasカード

クリスマスの物々交換に向けて、今日はカードを買ってきました。

今年はパッチワーク風の可愛い物が目につき、その中で選んだのがこの4点。
IMG_1788.jpg

IMG_1787.jpg

意識してなかったのですが、どうやらツリーが今年の私のアンテナに触れた模様。

中は何にも書いてなくて真っ白なので、これだけで短い手紙が書けます。

日本では毎年ペン習字を習っとけば良かったと思い、こっちでは毎年カリグラフィーでも習っとけば良かったと思うこの時期。

そのことに限らず、毎年同じ時期に同じ事を考えてる自分がおかしく思えます。

要は、変化してないって事ね。

でも今年は一つ楽しみが増えました。

それは1人の友人に赤ちゃんができたので、クリスマスマーケットで木のおもちゃを買って送ろうと思っていること。

最近はクリスマスマーケットに行っても特に何も買わなかったので、行く楽しみが増えました。

そのクリスマスマーケットも来週から始まります。






テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる