FC2ブログ

表情筋を使うドイツ語

昨日ちょっとした女性の集まりに出かけました。

一時帰国の時からかれこれ5か月間、挨拶くらいしかドイツ語をしゃべってなかった私。

ほんの2時間だったのに、口周りの筋肉がすごくなまっているなと感じました。

もともと悪い発音がもっと悪く、なんだか口が動かないのです。

日本語は表情筋を20パーセントしか使わずにしゃべれる言語らしいですね。

その証拠に、いくら日本語でしゃべり倒しても口の筋肉が疲れたとは思いません。(声は枯れる)

それに対し、外国語の中でもドイツ語は特に80%もの表情筋を使うのだとか。

よりによって一番遠い所にいる言語に挑戦してるのね・・・・

いつまでも暇こいてプーではいられないので、家でちょっとリハビリがてら本の音読でもしようかと思います。

お気に入りの絵本。 Der Räuber Hotzenplotz(大泥棒 ホッツェンプロッツ)
IMG_1725.jpg

子供向けですが、大人でも十分楽しめる内容です。
IMG_1726.jpg
これを読むと“おばあちゃん特製のプラムケーキ”が食べたくなるんですよね。(^^;)

“ぐりとぐらのカステラ”のように、絵本の中の食べ物ってどうしてこんなに人を惹き付けるんでしょう。

口のリハビリはそこそこに、プラムケーキを買いに走らないようにしなくては。




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる