幸せのぶたパン

とうとう今日は大晦日。 2015年もあと数時間で終わりですね。

ドイツでは打ち上げ花火と爆竹の音で迎える年越しなのですが、こればっかりは何度経験しても良いと思えません。

個人でやる打ち上げ花火なので綺麗でもないし、うるさくて煙たくて迷惑以外の何物でもありません。

うちでは何もドイツらしい年越しはしないのですが、ほとんど具のない年越しそばを作って食べるつもりです。

そして元旦の朝はこのパンとともに迎えることにしました。

このパン、名前は「幸せの豚」。

ドイツでは地域ごとに「新年パン」というものがあるらしいのですが、私の街では店ごとに違い、一番多かったのは大きなブレッツェルでした。

あとはねじってあったり、ツンツンさせてたり。

それぞれ形は違っても生地は同じで、ちょっと甘い柔らかい生地なのです。

その中で一番かわいかったのがこのぶたパン。(ドイツでは豚は幸福のシンボルの一つになっています)

これで可愛いって、いったいどんだけハードル低いねん"(-""-)"って感じですよね。

もっとレーズンの大きさをそろえるとか、目を真ん中につけるとか、いろいろ改善点はありますが、もっとひどいのを見てきたのでこれでもかなり頑張っている方だと思います。

腰もだいぶ良くなったし、あとはベランダに花火が飛んでこないことを祈るばかりです。

それでは良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる