マーフィーの法則に付け加えたい法則

ずいぶん昔、『マーフィーの法則』という本が流行った。

改めて調べてみると、やっぱり面白い。

例えば次のようなことが書かれている。

★サイトの「よくある質問」には、あなたが求める質問も答えもない

★母親は「こんな日もあるさ」と教えてくれたが、こんなにたくさんあるとは聞いていない。

★一話しか見なかったTVドラマ・シリーズの再放送を見ると、以前見た一話である。

★機械が動かないことを誰かに証明して見せようとすると、動きはじめる。

今見ても秀逸だ。

私も類にもれず、テレビシリーズは同じ話ばかりを何度も見、電化製品の不調を再現して見せられた試しがない。

「こんな日もあるさ」は永遠に続いたし、「よくある質問」で解決される事はほぼない。



ドイツに来てからは、また自分なりの法則が増えた。

駅に着く5分前に検索して「定刻通りの到着」となっている電車も、駅に着いたら10分遅れになっている。(いったい、その5分間に何が Σ( ̄ロ ̄lll)???)

駅のエレベーターやエスカレーターは、必ずどれかが壊れている。

良い事があった後には必ず悪い事がある。

嘘も方便♪と軽い嘘をつくと、必ず暴かれる。

普段は私に興味なさそうな人が、話しかけてほしくない時に限って話しかけてくる。

たくさんあったセントコインを全部支払ってスッキリした翌日の買い物の会計は、必ず下一桁が1セントで、またお釣りで9セントをもらってしまう。


そんなこんなで今日もまた「なんでやねーん」と叫びながら、、淡々とではなくどたばたと生きているのであります。(^^;

私はきっと一生静かに落ち着いてはいられないだろうなぁ…。







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる