日本行く前ダイエット

私が小さい頃、主食はチョコレートだったらしい。

ご飯を食べずにチョコばかりを食べ、パラソルチョコレートの棒をコレクションしていた。

10円もらって駄菓子屋さんに行くのが何よりの楽しみで、何を買うかワクワクドキドキ。

今思えば、なんとささやかな幸せだったのだろう。

それが今や、ちょっとやそっとでは満足しない、とんだ強欲ババアになり果てた。


来週からの日本への一時帰国でもあれを食べようこれを食べよう・・・と頭の中は食べ物でいっぱい。

とは言っても食べられる量には限りがあり、時間にも制約があるので、どうしても全部は食べられない。

その度に、胃が4つもある牛がうらやましくなる。


食事のみならず、お菓子も楽しみ。

いわゆるデパートで売っているような高級なお菓子は恋しくない。

どこのスーパーでもあるような、ごく普通のお菓子が食べたいのだ。

今絶対食べようと決めているのは、じゃがりことキャラメルコーン。

特にキャラメルコーンは、こっちに来てから欲するようになった。

他のキャラメル味のものは、甘さがくどくて嫌なのに、あれだけは何故かくどいと感じない。

今はいろんな味があるらしいが、スタンダードな味が一番おいしいと思う。

HPを見てみると、なんと猫柄の『カナエルコーン』があるらしい。

真っ先にゲットするのはこれだな 
161212_CARA_01_b.jpg


こっちより格段にヘルシーな食事で、日本で痩せる人も多い中、私はいつも現状維持で帰ってくる。

このあり余った脂肪さえ手放したくないようである。(困ったもんだ┐(´д`)┌ヤレヤレ)

せめてもの悪あがきとして、数日前からお菓子断ちをしている。

すると今までどんなことをしても落ちなかった体重が、少し落ちた。

よし、これで心おきなく食べられる \(^_^)/




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる