パンの缶詰 レーズンロール

ドイツに暮らす人なら、おそらく一度は試したことのあるこういう商品。
IMG_1915.jpg

焼くだけになったパン生地をくるっと丸めて冷蔵で売っているのだ。
包み紙をはがしていくと、ぶわっと現れる生地。 「あぁ、苦しかった~。( ´Д`)=3 フゥ」と言ってるようだ。
IMG_1916.jpg

「せっかく自由になれてホッとしているのに悪いが、残念ながら君は焼かれる運命にあるのだよ。」

そう呟きながらまるで鬼のように生地を6つにぶった切り、灼熱地獄のオーブンに放り込んで待つこと10分。
IMG_1922.jpg

そこそこ美味しいレーズンロールの出来上がり

このシリーズには他にもクロワッサンや、何も入ってないシンプルな“日曜日のパン”なんかがある。

どれも手軽にできてそこそこ美味しいし、焼き立ての幸せなあの香りが部屋に充満するので時々お世話になっている。

一度ミラノに引っ越した友人を訪ねる時に乞われて持参したが、生地が飛行機の中で辛抱たまらず爆発していた。

国境を超えさせる場合は、くれぐれも陸路か水路でお願いしたい。




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる