緑の花とリス

最近はずっと天気が良く、ここ数日は気温もぐっと上がり現在23℃。

こうなるとじっとしてはいられないので、久しぶりにリスちゃんに会いに植物園へ。

出会える確率は結構高いのだけど、今日出会えたのはこの仔だけ。
h6_20170331210518697.jpg
青いお花とリスちゃん、絵になるわぁ。

すでに散っている桜もあったが、八重桜はまだこれから。
h1_20170331210405bc5.jpg

濃い色の桃の花。
h2_20170331210421fc6.jpg

それぞれ1本ずつくらいしかないが、いろんな種類の桜が咲いていた。
h3_2017033121043680f.jpg

h4_20170331210450cc4.jpg

桜の花びらの絨毯もこの時期ならでは。
h5_20170331210505d0a.jpg

奥まった一角に湿地があり、そこに咲いていた花。(実際はもっと黄色い)
h7_20170331210531d5e.jpg
水芭蕉に似ていると思ったら、アメリカ水芭蕉というらしい。黄色い水芭蕉もあったんだ。

そして今度は花びらが緑色の花。
h8_2017033121054534c.jpg

花自体はコスモスに似ているような。 葉っぱと花の色の違いがなさすぎて、よく見ないと境目が分からない。
h9_20170331211609a47.jpg
立札によるとこの花はハケッティア エピパクティス Hacquetia Epipactis という名前らしい。

年を取ると花に興味を持つらしいと某バラエティ番組で言っていたが、私もまさにその一人。

自分が衰えていく分、美しい物に惹かれるのかもしれない。







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる