寄り道シュパーゲル

Hessenparkからの帰り道、電車を途中で降りてOberursel オーバーウアゼルという町に行った。

目的はビール屋さんでシュパーゲルを食べること。

その前に中心部、マルクトプラッツに寄る。
h12_20170524195454600.jpg

さっきまでいた野外博物館と大差ないのがすごい。
h13_20170524195509213.jpg

ドイツでは本当によく古い町並みが保存されている。

もうちょっと旧市街の方まで行きたかったけど、夫がイライラしているので諦める。 くそ~( 一一)

そして着いたビール醸造レストラン。Alt-Oberurseler Brauhaus
h14_20170524195522984.jpg

ピカピカのビール樽が見える。
h15_20170524195534ec6.jpg

樽出しの生ビールとリンゴジュースの炭酸割り。
h16_20170524195554213.jpg

そしてシュパーゲル(白アスパラ)料理。 私の選んだミックスサラダ。
h17_20170524195613c58.jpg

夫のシュパーゲルとローストビーフにFrankfurter Grünesoße(フランクフルトのグリーンソース)。
h18_20170524195630121.jpg

家でももちろんシュパーゲルをフライや土佐煮なんかで食べてはいるが、シーズン中に一度はレストランで食べてみたくなるのだ。

ちょっと値段はお高めのこのお店。

とても広い店内に加え、ビアガーデンもあって多くの人で賑わっていた。

丁寧な対応で、ビールも美味しい。

残念なのは夫の方に付くべきチャバタが私のサラダに付いていた事。

最近とっても辛口な夫。 ローストビーフに火が通り過ぎだのなんだのと難癖をつける。

私ゃ、あんたの血の滴るローストビーフの方が苦手やわ。"(-""-)"







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる