日曜の苦行

日曜ごとに夫のワイシャツにアイロンをかける。

家事全般に好きではないが、特にアイロンがけは大嫌い。

寒い季節はまだいい。

いきなり真夏の陽気になったクーラーのないドイツで、室温30℃の中でかけるアイロンほど嫌なものはない。

何度言ってもスーツ着用をやめることは聞き入れられない。

社長すらスーツを着ないのに、社内でただ一人、頑なにスーツを着る夫。

本人曰く「スーツを着ると仕事のスイッチが入る。」のだそうだが、迷惑このうえない。

そのスイッチ、どうか他で入れてくれないだろうか。

アイロンをかけてやらなければ、自分でやるという選択肢はなく、しわしわのまま着ていかれる。

そうすると、私の立場がないではないか。



周りはドイツ人ばかりなのだから、シャツがしわしわでも誰も気が付かないだろう…という予想は大いにはずれた。

アイロンではないが、以前毛染めをしているときに誤って夫のシャツに染料を付けてしまったことがある。

袖だったし、きっと誰も気づかないとそのまま着て行かせたのだが、速攻で聞かれたというのだ。

その聞いてきた相手も今まで夫の髪型が変わろうが、スリーピースを着ようが、何も言ってこなかったのに、その時だけ言ってきたというのだ。

ムムム・・・・侮れん "(-""-)"

その人はきっとしわしわシャツに気づいて、敢えて言わないという方法を取るだろう。

かくして毎日曜日、アイロンをかける苦行は今も続いている。

明日の予想気温は36℃。  暑いよ~ (;´Д`)







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる