着る物が選べない夫

ただ今の気温12℃。

つい先週は30℃を超す気温だったのに、この下がりようはどうだ。

いきなり半分以下になるなど、人間を壊そうとしているとしか思えない。

朝起きて布団から出ると涼しいというより寒くて、すぐに靴下をはき上着を羽織る。

私より数分前に起きだした夫。

半袖Tシャツに短パン・素足。

しばらくして「今日はちょっとこれじゃあ寒いかも。」と言い出す。

起きてからゆうに15分。

もともと暑がりだとは言っても、脳が“なんか寒いぞ”と感じるのに要する時間が長すぎる。



ごそごそと着る物を探す。

そして持ってきたのはユニクロのフリースの部屋着

いやいやいや・・・・"(-""-)"

さっきの格好からいきなり3段階ほど飛んどるがな。



「いくらなんでもそれは暑いんちやう?」と綿のパジャマのようなズボンを出してやる。

「あれ~こんなのあったんだ~。」

おいおいおい・・・・。

「確か一昨年、一緒に買いに行ったやん。それからちっとも着ぃひん(着ない)けど。」

「だって出してもらってないし、あることを忘れてるんだよ。」

「ちゃんと衣替えして、数週間前から目につくとこに出してますけど ヽ(`Д´)ノ」

「それでもこれ着なさいって出してもらわなきゃ分からないんだよ。」



「アホかっちゅうねん。
 ええ歳したおっさんが何言うとんねん。
 一人で家の中で凍死しとけ。」


と、3倍返しで罵る妻。

こうして我が家の平和な一日が始まる。







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる