知命の歳もあと数か月

孔子は言った。

「三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る」


三十で見識を確立し、独立する。

四十で道理も明らかになり自分の生き方に迷いがなくなる。

五十で自分の生涯における使命を見極める。


昔習ったこの論語。

今改めて見ると、恥ずかしい事極まりない。

いまだ何も悟らず明らかにせず、迷いっぱなしで自分の使命などさっぱり分からない。

これでいいのか自分!?


まだ50歳、されど50歳。

まだ若いつもりでも人生の半分はとうに折り返しているわけで、ここいらで一発気合を入れて残りの人生を悔いのないように生きなければ。



同年代や先輩方のブログを読ませて頂くと、良い刺激を受ける。

たくさんの人がいろんな事に挑戦しているのだ。

こんなことをしている場合やない!

もうすぐ50歳の年も終わってまうやん・・・。

という事で、長い間憧れながら手を出していなかったことを数日前からやりだした。

これまた人の役に立つわけでも、収入が得られるわけでもないのだけれど。

その話については次回。






スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる