どこでも誰にでも人気者

昨日の老人施設の昼食はスパゲティ ボロネーゼだった。

いつもランチは二択で、もう一つはグラーシュ(いわゆるシチュー)だったが、圧倒的にスパゲティを食べている人が多い。

そしてそのスパゲティの見た目は限りなく日本の給食で食べた物に近い。
Zeiss_Spagetti.jpg 写真は他からお借りしました

給食のソフト麵と、あの独特なソースの味。

数少ない楽しみだったメニューの一つで、その味が脳裏によみがえる。

まさか入居者さんの上前をはねて味見するわけにもいかず、どんな味か確かめられなかったが、おそらく麺は茹ですぎ。
ソースも似たような感じだっただろう。

お子様メニューとも言えるそのパスタは意外なことに大人気で、日ごろそんなに食べない人まで結構たくさん食べていた。

今や、スパゲティ ミートソースは国も年齢も超える、皆に愛されるメニューなのかもしれない。



蛇足だが、他に好きだった給食メニューはクジラの竜田揚げ。

一番嫌いだったのはポークビーンズだ。

それと、たまにしかなかった米飯給食の時の牛乳はあり得ないと今でも思っている。牛乳と米が合うわけないやろーヽ(`Д´)ノプンプン

だから今もドイツのデザート、ミルヒライスが許せないのかもしれない。






スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる