50の手習い

以前、50歳が終わる前にずっと憧れだった事を始める話を書いた。→

それはピアノ。
piano_neko.png


私が小さかった頃の子供の習い事と言えば“ピアノ”か“そろばん”、“習字”くらいのものだった。

ピアノだけは私も習いたかった。

なぜってピアノを弾く姿がカッコいいから。

しかし我が家の経済事情ではどうすることもできなかったし、口にも出せなかった。

友達の家に遊びに行くと置いてあるピアノ。

時々触らせてもらって、「ねこふんじゃった」を弾くのが楽しみだった。



そして時は過ぎ、ドイツに住んで暇を持て余している今、やっと本腰を入れて挑戦してみようという気になったのである。

運よく夫が電子ピアノを所有しており、ヘッドホンをして練習できるから苦情を言われることもない。

ネットで無料の楽譜を検索し、簡単そうな曲をやろうとしてみたが、基本ができてないのでお話にならない。

そこでピアノの入門と言えば・・・の「バイエル」を買った。
IMG_2035.jpg

このバイエルがよくある配送のトラブルでなかなか届かず、記事が書けなかったのだ。

まだ前半の方しかやっていないが、右手と左手が違う動きをすることに頭がパニックを起こしている。(^^;

目指すはクラシックの大曲ではなく、誰もが知ってるような曲を弾くこと。


これで私のしわが伸び切った脳も活性化できるといいな。








スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる