詰め込んだ一日

昨日は久しぶりにフランクフルトに行った。

フランクフルトは都会で、いろんなものが揃うのだが、うちから片道小一時間、電車賃も2000円くらいかかるので、めったに行かない。

どうしても行かざるを得ない時は、できるだけ電車賃のもとを取るように計画する。

昨日はまず日本人がやっている美容院で髪をカットしてもらった。

カット代は42ユーロなのだが、年に2回くらいしか行かないので許容範囲。

なにせドイツの普通の美容室では左右の髪の長ささえ揃えてもらえなかったりするのだから。




その後ちょっと郊外のOberurselに移動し、友人とランチ。
IMG_2062.jpg

ドイツではよくあるMarktplatzのこういう風景に癒される。
IMG_2064.jpg

IMG_2066.jpg

インド料理の店に入ってカレーを食べたが、残念ながらいまいちだった。

食後に街をぶらぶら。
IMG_2068.jpg

ふと目を止めた昔のこの町を描いた絵。 今と比べても大差ないのがすごい。
IMG_2067.jpg




友人と別れ、再びフランクフルト中心部へ向かい、今月新しくできたアジアショップへ。→

なんとここ、Karstadtというデパートの1階に入っているのだ。

店に足を踏み入れると、一気にアジア人だらけになり、平均身長が下がる。

他に日本人はいないようだったが、妙に感じる親近感。(^_^)

品揃えは他と比べて特に日本の食品が多いという事はないが、デパ地下の涼しい所でゆっくりと商品を選べるのがありがたい。

しかもデパートは駅に直結。

少しばかりの買い物をして電車に乗ると、大学生らしき中国人の団体と乗り合わせた。

まるで保護者のような顔をしている私は、今買ったばかりの「柿の種」をいつ食べようかと内心ワクワクしていたのだった。







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる