緩い指輪を簡単お直し

結婚する前、夫が日本に来る時に何か欲しい物はないかと聞かれ、「普段つけられる指輪」を頼んだ私。

安い物でいいから、遠く離れた所にいる夫とつながっている証が欲しかったのだ。

ところが夫が買ってきたのはこれ。
IMG_2070.jpg

「あんた・・・。どう見てもこれ結婚指輪やん。」

「え?そうなの?そんなの分んないよ。」

「これ一つで売ってた?」

「そう言えばもう一つ石のないのとペアだった。」






わざわざこの結婚指輪を片方だけ買った夫に、店の人は何と思っただろう。

結婚指輪は日本で自分で選びたかったのに・・・・。

仕方がないからこれをそのまま結婚指輪にすることにして、夫には後でペアのリングを買わせた。(婚約指輪は無し)

しかし日本では標準より太めの私の指が、ドイツでは小さいらしく、この指輪もちょっと緩い。

クルクル回るほどでもないが、シャワー中に必ず外れるので、サイズ直しをしようと思ったらデザインの関係でそれはできないと言う。

以来ずっと中指にはめてきたのだが、最近になってマニキュアのトップコートを塗れば少しサイズを小さくできるという事を知った。

早速一番安かったトップコートを購入。
IMG_2071.jpg

塗っては乾かしを5回くらい繰り返したら、いい具合になった。

これでせっかくの指輪を無駄にすることなく、本来はめるべき指にはめられる (*^▽^*)


嬉しい気持ちとは裏腹に、「このままにしといて10年目にダイヤモンドを買わせた方が良かったんちゃう?」と悪魔が囁く。

いや、いいのだ。

ダイヤモンドの代わりにクルーズ旅行をねだるのだから ( ̄ー ̄)





スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる