70%offだった ホテルニッコー デュッセルドルフ

今回の滞在はホテルニッコー デュッセルドルフ。

いつもなら絶対こういうお高いホテルには泊まらないのだが、今回は2日前に検索したらなんと70%offで朝食をつけても2人で100ユーロだったのだ。

以前から興味はあったし、何より立地が最高なのでこれを逃す手はないと予約。

もちろんスタンダードなお部屋だったが、それでも十分に広い。
d1_20170911203012963.jpg

バスタブもある。
d2_2017091120302863d.jpg

空の冷蔵庫と湯沸かしポット、コーヒーセット。
d3_20170911203049bff.jpg

ドライヤーもあるが、アメニティはここにあるハンドソープと、壁にくっついてるボディソープ&シャンプーのみ。
d4_201709112031085f1.jpg

日系とは言えドイツなので、もちろん歯ブラシ・スリッパやパジャマはない。

Wifiは一応つながったが、かなり遅かった。

いつもはなかなかバスタブにお湯を張ってゆっくり入浴とはいかないので、ここぞとばかりに持参した入浴剤を入れウキウキと湯につかる。

あ~極楽

十分温まってお湯からあがり、湯を抜くとプーンと嫌なにおい。

排水口が詰まってるわけではなかったけれど、このにおいには閉口した。(+_+)




そしてお待ちかねの朝食。

本来なら一人28ユーロするらしいが、正直言ってあまりその価値は感じられなかった。

ご飯と味噌汁、漬物が1種類あるだけで、それ以外はごく普通のドイツの朝食ビュッフェと変わらない。

何より違和感ありまくりだったのが、スタッフの対応。

ちょうど客が少ない時間帯だったためか、スタッフが手持無沙汰なのか、食べ終わった瞬間に空いた皿を無言でどんどん下げていくのだ。

せめて何か言ってくれれば違うのに、見張られているようで落ち着かない。

「ダンケ。」と言ってみても無表情で無言。

しゃべってはいけない教育でもされているのだろうか。


中央制御らしいエアコンの説明書きも、テレビのチャンネルガイドもなく、いろいろ足りない点が目についた。

せっかくの日系ホテル、利用するかどうかは別にして、ここにあるというだけで安心感もある。

いろいろ部外者には分からない苦労もあるだろうけれど、是非これからも頑張ってほしい。












スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる