市販のHefekuchenteigで簡単に日本風のパンを作る

今週のNORMAというスーパーの売り出しに、こういう市販のイースト生地があった。 530g 1.29ユーロ。
IMG_2124.jpg

ファニーおばさんシリーズと言えば、今までフラムクーヘンの生地しか使ったことなかったが、これは今が旬のプラムやスモモのケーキ、Hefezopf、シナモンロールなどに使えるようだ。
IMG_2125.jpg

・・・という事は、日本風のパンができるかもしれない!(*^▽^*)!

生地を切り分け、冷凍してあったあんこを入れて丸め、あんパンを焼いた。
IMG_2126.jpg

表面に何も塗らずに焼いたので見た目は良くないが、普通に美味しいあんパンの出来上がり。
(一袋で直径7センチくらいのが8個できた)

今まで手ごねで何度も失敗してきたが、これなら日本風のパンがあっという間にできてしまう。

顎が疲れるドイツパンにうんざりした時にはお勧めである。




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる