FC2ブログ

ひやきおーがんvs宇津救命丸

先日ドラマで赤ちゃんが大泣きしているシーンを見た夫が「宇津救命丸飲まさなきゃ。」と言った。

“宇津救命丸”? 全く聞いた事のない名前だ。

「何それ?」と聞くと、仁丹みたいで赤ちゃんの夜泣きやかんのむしの時に飲ませる薬だと言う。

「それ、ひやきおーがんちゃうん?疳の虫に効くんやろ?」と言うと今度は夫が目を丸くして「ひやきおーがん?何それ?」




兵庫出身の私と、宮城出身の夫の間では往々にしてこういう事がある。

昔懐かしい赤ちゃんの映像と「赤ちゃん夜泣きで困ったな~ かんむし乳吐き弱ったな~ ひやひや、ひやのひやきおーがん♪」
E459498H_L.jpg

というCMソングまで歌えてしまう私は、こういう薬は日本でただ一つだと信じ切っていたのだが、実は同じ作用の「宇津救命丸」という薬が存在し、関東ではそっちの方がメジャーらしいのだ。
gionsakura_uzukyumeigan119.jpg


まるで“歌舞伎揚げ”と“ぼんち揚げ”ではないか。

この“ぼんち揚げ”についても以前議論になった。

こういう時夫は関西をちょっと馬鹿にしたような態度をとるのが実に癪に障る。

関東が偉いんか~! ってか、あんたは東北やろ~ 


その他つい最近知ったのだが、関西と関東では味噌汁の位置が違うらしい。

ご飯の隣に味噌汁が来るのが関東風らしいのだが、「そんなことしたらおかずに手を伸ばすたびに味噌汁をひっくり返しそうになるやん。」と思う私はやはり関西風の味噌汁はご飯の奥に置く派なのだった。


スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる