FC2ブログ

テューリンゲンの旅 ワイマール 2

前回の続きです。

ようやくたどり着いたマルクト広場には、この地方の名物テューリンガーブラートヴルストの屋台。
k10_201803272025467b3.jpg

ドイツ国中どこでもソーセージはあるが、この地方のは1本150gという決まりがあるらしく、大きくてハーブのきいた美味しいソーセージだ。

こちら市庁舎。
k9_201803272025276dc.jpg

反対側にはツーリストインフォメーションとカラフルな建物。
k13_20180327202641e91.jpg

k15_201803272027042a1.jpg

観光ツアーのレトロなミニバスも石畳の街並みに映える。
k12_20180327202622195.jpg

イースターマーケットといえばうさぎと卵。 その場で卵に絵付けしている叔母様もいた。
k14_20180327202730491.jpg

パカッパカッ♪という軽快な蹄の音に振り返ると馬車。
(。´・ω・)ん? うさぎが乗ってるぞ。
k11_20180327202605ae8.jpg

このうさぎ、子供に手を振っていたが子供はまるっと無視していた。 (^^; きっと何だか分からなかったのね

うさぎと言えばこちらパン屋のお菓子。
k17_20180327202810730.jpg

手前右側のうさぎは白目をむき、奥のうさぎは黒目がどろりと流れ出している。

もし子供がこれを買ってもらったとしたら「怖いよ~。」と泣き出すかもしれない。

ワイマール憲法で有名な、ドイツで最初の共和国だったワイマール。

今は静かな古い街なので、観光客はドイツ人の方が多い印象だった。




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる