FC2ブログ

ドイツと日本 学校の違い

ドイツの学校ではいろいろ日本と違う所があります。

例えばノート。 こちらで普通にノートと言えば、こんな濃い色のマス目の物で、そこに鉛筆ではなく青いインクのペンでノートをとります。
IMG_1438.jpg

間違えたら、くしゃくしゃっと塗りつぶして終わり。 

もう老眼が入っている私にはとっても見づらいので、私は日本で買った普通の罫のノートにシャープペンで書いています。



意見があって手をあげる時は、人差し指一本をあげます。 というのも、日本のように手をあげるとヒトラーを連想するからダメなんだそう。
気をつけてはいますが、私は今もたまに日本風にやってしまいます (;^_^A アセアセ・・・

教科書はこんなにカラフルで、写真や絵も多いです。
IMG_1439.jpg

そして今回ビックリしたのがその内容。 どうやって友人とコミュニケーションをとるか?というテーマで、FacebookやTwitterという単語が普通に出てくるのです。 今の時代に合わせてますねー。

お、おばちゃんにはキツイわ… ((+_+))



今の学校はホワイトボードですが、前の学校は昔ながらの黒板にチョークでした。
それはいいのですが、黒板消しが普通のスポンジなのです。

最初見た時、なんでこんなとこにスポンジが??と不思議だったのですが、それを水でびちゃびちゃにして黒板を拭くのにビックリ Σ(・ω・ノ)ノ!

そんなことしてもドイツは乾燥してるので、すぐに乾いてまたチョークで書けるんです。


そして授業中も結構自由。 飲み物は机の上に置いていつ飲んでもいいし、黙ってトイレに行ってもいい。 先生によっては自分の携帯もオフにせず、堂々と電話に出る人もいました。

そして先生自身が始業時や休憩後に遅れてきたりします。

まさに日本の常識は世界では非常識なんですよね。

今では慣れて少しの事では驚きません。 というか、一昨日は先生と半数の生徒が15分前にすでに教室にいて、そっちの方が衝撃でした(笑)





スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる