FC2ブログ

ドイツのレストラン事情

日本に帰ってレストランに入ると、ドイツとの違いをしみじみと感じる。



まず入店。

「いらっしゃいませ~。」などとはもちろん言ってくれず、こっちから「ハロー。」と言う。

ばっちり目を合わせ挨拶もしたのに、そのまま通り過ぎる店員。

基本、自分で席を探し座るまで何も案内してくれない。

メニューを持ってきて注文を聞いたり料理を運んだりは、まぁ普通。

食べ始めると途中で顔を出し「美味しいですか?」とか「何かございますか?」と声をかけてくる。 正直めんどくさい

会計はテーブルでするが、たいていの店は各テーブルごとに担当があり、言ってもすぐにレシートを持ってきてくれなかったりする。

最近行った店では「機械が壊れたのでごめんなさい。」と言いながら手書きで作成してくれた。
IMG_2383.jpg

これは標準的なドイツ人の文字。

9とか1が日本人の書く数字とは違う。

チップは1割程度が相場と言われている。

サービスが不満なら払わなくてもいいと聞くが、払わなかったらあからさまに態度が急変した店員がいてびっくりした。



そしてこれは1回だけ見たのだが、この予約席の準備。
i1_20180412214852d59.jpg

ナイフやフォークがテーブルに直置き Σ( ̄ロ ̄lll)

テーブル掃除はスポンジふきんに石鹸水をつけてびしょびしょのままざっくり拭くだけ。

そこに直接口に入れる物を直置きって・・・・。

予約なしで入店した私達には皿の上に紙ナプキンを敷いてからナイフやフォークを乗せてきたのに何故???


普段の皿洗いでも洗剤を入れた水で洗ってすすぎをしないドイツ人にはこんな事は気にならないのだろうか。


私は決して潔癖症ではないと思っているのだが、ドイツにいるとひょっとして私がおかしいのか?と思う事が多々ある。(-ω-;)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる