FC2ブログ

飛行機のチケット手配

次回11月の一時帰国の飛行機のチケットを取った。

このところ飛行機と言えばルフトハンザのフランクフルトー関空の直行便しか乗ってないので他の場合は知らないが、今回の予約では座席指定料金が25ユーロから35ユーロに上がっていた。

それもエコノミーのごく普通の席で、これが足元が広い席だと100ユーロ、前の方の早く降りられる席だと50ユーロと設定もいろいろだ。

年々サービスは低下するのに、料金は上がるという矛盾 "(-""-)"


もちろん事前に座席指定せず、チェックイン時に空いてる所から選べば料金はかからない。

でも11時間以上も乗る飛行機でそんな冒険はできないし、なんとしても通路側の席を確保したい。

そういえば、日本人ほど通路側の席が好きな人種も珍しいと何かで読んだ。

実際乗客の日本人率が高いと、常にトイレの前に人が並んでいる気がする。

やっぱり欧米人に比べて膀胱が小さいのかな。



結局往復座席指定して合計で828.12ユーロ(約104000円)で買えたが、これが夏休みとか年末年始だともっと高いのだろう。

ちなみに前回5月のチケットは840.16ユーロだったので、さほど変わりはない。

今までの経験上、一番チケットが安いのは2月ごろ。

去年は2月に605.53ユーロで取れた。


頻繁に日本に行けばさぞかしマイルがたまるだろう・・・なんて思っていたのも昔の話。

そういう安いチケットではマイルさえも貯まらない。



飛行機しか帰る術がないので仕方がないが、毎回なんとか楽に、お得に帰る方法はないものかと逡巡する。

快適さで言えば、やはり日系の飛行機が一番なのは間違いない。

ANAはルフトハンザとコードシェア便だというが、コードシェアではダメなのだ。

JALさんかANAさん、どうか週一でいいから関空直行便を飛ばしてください。
chakuriku_airplane.png



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる