FC2ブログ

ドイツの秋の味覚 フェダーヴァイサー 

ドイツで秋を感じる物の一つに発行途中のワイン、Federweißer フェダーヴァイサーがある。

イタリア産に一足遅れて登場する、地元産のフェダーヴァイサーを飲みに久々にマインツの中心部まで出た。

大聖堂前の広場。
a1_201809021736151d3.jpg

そこに毎年2軒のスタンドが立つ。 土曜ともあって大賑わい。
a2_2018090217363095e.jpg

グラス1杯2ユーロ。 1ℓ入りの瓶で5ユーロ。 その瓶を持ち帰る場合4ユーロ。
ノンアルコールのモストもある。
a6_20180902173727e82.jpg

赤と白があるが、白を頂いた。 写真を撮る前にごくごく飲む夫 ヽ(`Д´)ノ
a3_20180902173645c58.jpg

私はほんの二口ほどしか飲めないが、それでも満足。 甘くておいしい。

フェダーヴァイサーのお供はZwiebelkuchen(玉ねぎのキッシュ)、
a4_2018090217365994a.jpg

Schmalzbrot(ラードに香辛料等で味付けした物をパンに乗せたもの)
a5_20180902173713a3d.jpg

そんなにお腹が空いてない場合、こういうスタンドで簡単に食事を済ますのもありだ。

涼しい風が吹くマルクトプラッツ。
a7_20180902173747dca.jpg

四季折々の表情がある屋外市場だが、秋が一番好きかもしれない。




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる