FC2ブログ

白雪姫の魔法の鏡

Lohr am Main の見どころの一つ、Spessart Museum(シュペッサート博物館)。
c1_20181015214652100.jpg

マスコットキャラは銀河鉄道999の車掌さん。
c22.jpg

入場料は3ユーロ。 自由に見学でき、写真も撮り放題だ。

この地方の昔の暮らしの様子なども展示されているが、目玉は何と言っても“白雪姫”。
c25.jpg

いろんなバージョンがあったが、これはちと姫様のイメージが違うような…。
c24.jpg

死んでるはずなのに・・・こっち見てる ((((;゚Д゚))))))) こ…怖いよぉ
c26.jpg

そしてこれが例のしゃべる鏡。 
c28.jpg
思っていたのと違うと言うか、あまり特別感のない鏡なのでふーんって感じだった。

でも触って遊べる展示もいろいろあるし、十分楽しめて3ユーロ以上の価値があると思う。

帰りはまた街を散策しながら。
c20_20181019222753c96.jpg

大好きな木組み。
c21.jpg

これで白雪姫のプラリネを買えたら100%の達成感だったのだけど、残念ながら売ってると聞いたお店に行っても他のチョコしかなく買えなかった。

こんなご当地アイドルのような存在がいてもグッズでごり押ししないのがドイツ流。

すぐに饅頭やら煎餅やらを作ってしまう日本とは大違いなのだ。


バイエルン州の端っこの小さな町は私のお気に入りになった。


スポンサーサイト
プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる