FC2ブログ

人気店 相席なうえ 追い立てる

ドイツで R の付く月(9月から2月)に食べられる物がムール貝だ。

ワイン蒸しやトマトソースのパスタなど、貝のだしが出て美味しい。

久しぶりに町に唯一の魚料理レストランでムール貝を食べることにした。

狭い店で下手をすると相席になるので、外から様子を窺ったら空席が何か所か見えた。

今なら大丈夫と入店。

すぐ後ろにドイツ人のご夫婦が入ってこられた。

店員に2人だと告げると、後ろの2人と一緒に4人奥の席に行けという。

連れだと勘違いしたのかと思ったがそうではなく、当然のごとく確認もされずに相席だったのだ。
(空いてたのは予約席のみ)

ビール屋の長いテーブルで相席ならまだしも、普通の4人掛けの席での相席。

会話しないわけにはいかない。

お互い挨拶から始まり、なんやかんやと食べてる途中も会話する。

聞けばあちらのご夫婦の息子さんが大学時代に中国に留学していて、そこで知り合ったベトナム人女性と結婚したのだとか。

だからアジア人には多少免疫があったらしく、会話も弾んで楽しく食事できた。

中でも面白かったのが、息子さんが中国にいた時、クリスマスのクッキーを焼いて送ったら1年後に戻ってきたという話。

もちろんクッキーは傷んでいて残念だったが、何より紛失することなく戻ってきたのがミステリーだったと。

日本では考えられない郵便事情だが、ドイツを含め他の国ではこういうトラブルは珍しくない。

それにしても・・・やっぱりドイツ人にとってクリスマスクッキーって大事なんだな。



しかしこの店、見張ってるかのように空いた皿をあっという間に下げていくし、まだ食べ終わってないうちに(もちろんまだ頼んでもないのに)レシートを持ってこられたのには驚いた。

残りのパンを口に放り込み、まだ半分以上残っていた飲み物を一気飲みし、トイレにも行けずに店を出た。

ムール貝は美味しかったんだけどね‥‥。
IMG_2633.jpg




スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる