FC2ブログ

一睡も せずに観たのは 古キネマ

無事に日本着。

ぐったりと疲れていても小刻みにしか眠れない。

機内でもやはりほとんど眠れず、映画を4本観た。

観たい映画ほど日本語がなく、選択肢が限られてくる。

なぜか今回はロビン・ウィリアムズさんが出ている映画が多かった。

その中で観たのは『レナードの朝』。

公開されたころから知っていたが、観ていなかった作品だ。

何となくあらすじは知っているつもりだったが思った結末とは違い、心に残った。

ドイツに行ってから映画館に行ってないし、映画と言えば飛行機で観る物になった。


さて満員の機内で閉じ込められて11時間。

動かなくても減るのがお腹。

一度目の食事は「ビーフorチキン?」でビーフを選択し、カレー。

IMG_2643.jpg

サラダ・うどん・カレー・チョコケーキ・パン。

まぁ食べられなくもないという程度で、パン以外は頂いた。(パンがもうぱっさぱさで全然美味しくない)

二度目の食事は時間的に朝食になるので、オムレツの一択。
IMG_2645.jpg

さっきと同じパンで、しかも左上の果物はマンゴーだか何だか分からないが、これまた美味しくないのでオムレツだけを頂く。

正直、全然美味しくない。

たまには違う線や航空会社を利用しないと、機内食すら楽しみでなくなる。




ようやく着いた関空は晴天。

たった半年なのに、この前とはまた勝手が違っており、普通に入国しようとすると自動化ゲートに進むようになっていた。

戸惑う客と仕切るおっちゃん。

「あぁ~はいはい、あそこ空いとるから6番に行って。」

「え?スタンプ押してほしいんですけど。(免税で買い物する時に必要)」

「ほんならあの兄ちゃんに言うて。」

「今?」

「いや、ゲート通ってから後で。」

これが空港職員と私との会話である。

敬語はどうした?(関西人でも敬語は喋れる)

おっちゃんとハンコを押す係のお兄ちゃんも一斉に出てくる乗客をさばくのにパニクっているし、こっちもつられるのだ。


こういうノリと言うか、会話のテンポがまた面白い。

帰ってきたなと感じる瞬間でもある。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる