FC2ブログ

真夜中に 大騒ぎする ジルベスター

今年もこの日がやってきた。

大晦日(ドイツ語でジルベスター)は年に一度の憂鬱な日である。

年越しの瞬間から始まる花火と爆竹の大騒ぎ。

人が大勢集まれる広場ならまだしも、普通の住宅街でもやられるので迷惑な事この上ない。

花火と言ってもロケット花火がほとんどで、なにも綺麗じゃない。

数年前は7階のうちのベランダにまで花火が飛んできた。

そんな風なので毎年火災が起こって消防車が走り回る。

いったいいつから大晦日をこんな風に過ごす文化が根付いたんだろう・・・。

毎年思うが、年越しは除夜の鐘で迎えたい。
oomisoka_title.png



我が家は花火などせず、年越しそばに友人が送ってくれた「緑のたぬき」を頂き、枝豆をつまみながらシャンパンを飲む予定。

元旦もお雑煮とおでんで済まし、おせちなど作らない。

煮しめくらい作ろうと思ったが、レンコンもごぼうも手に入らなかったのでやめた。

大掃除は気持ちだけの小掃除。




なんやかんやとあった一年だが、振り返れば夫と2人ほとんど体調も崩さずに過ごせたのはありがたい。

私の2018年を一文字で表すとしたら『悩』。

いろいろと悩んだし、今もまだ悩んでいる。

ブログに自分の思いを書き出すことで少し楽になる。

見に来てくださったりメッセージをくださった方々には本当に救われました。

ありがとうございました。

来年はどんな一年になるだろうな。









スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる