FC2ブログ

介護体験記9 散髪大作戦

入院したころ、母の髪はかなり伸びていた。

それでなくても痩せたのに、髪までボッサボサで見るに耐えなかった。

病院では月2回美容師さんが出張してきて1000円でカットしてくれるサービスがあった。

今こそ切るチャンス!と思い、やかましく「髪切ったら?」と言い続けたが、「伸ばしてくくる(結ぶ)ねん!!」とかたくなに拒否。

髪を結べるまでにはまだまだ時間がかかるし、何より身なりをかまわなくなった母が自分で髪など結ぶはずもない。

仕方なく私がゴムで2つに結んでやっていたが、一度ベッドに横になるとぐしゃぐしゃ。

やり直そうと髪を触ると「やめて!触らんといて!」と怒る。


ほとほと困り果た時、思いついたのが孫に言わせる作戦。

母が一番言う事を聞くのは孫なのだ。

2人の姪に頼み、見舞いに来た時に「おばあちゃん髪の毛切ったら?」と何度か言ってもらった。

その数日後、いつものように「こんど髪切ってもらおうか?」と聞いて「そうやな。」と言い出した時には心の中で小躍りして喜んだ。

実際切り終わるまではいつやめると言い出すかとヒヤヒヤしたが、なんとか無事にカットを終えショートヘアになった母。

出会う人ごとに「すっきりしたね。」「よく似合うわ。」と言ってもらい、まんざらでもない様子だった。

ホッとして胸をなでおろす私に聞こえたのは「孫にまで髪を切れと言われてしもて負けましてん。たぶん相談して孫に言わせたんやろ思いますわ。」という母の声。



お母ちゃん、そんな事だけは分かるのね (^^;


hair_biyou_bosabosa_obaasan.png



50歳代ランキング
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる