FC2ブログ

ドイツで出会った、おもろいおばちゃん

ドイツでは雨が降っても傘をささない人がたくさんいます。

少々の雨なら分かるのですが、結構な降りでも濡れて歩く人が多いんです。

いつかドイツ人に何故傘をささないのか聞いたら、「濡れた傘を持ち歩くのが嫌だから。」と言われました。そういう問題か・・・


その光景も見慣れたある雨の日、自転車に乗って颯爽と走る一人のおばちゃんを見ました。

ん?なんか変・・・。

よく見ると、頭に透明なシャワーキャップをかぶっていたのです。

えぇ~(゚△゚;ノ)ノ

合羽が嫌なんは分かるけど、シャワーキャップてどうよ。 



昨日はスーパーでびっくりなおばちゃんに遭遇。

急に声をかけられ振り向くと、両手に品物を抱えたおばちゃんが「ちょっとそこの10個入り卵パックを取って、私の持ってる物の上においてくれないかしら。」

言われたまま置いてあげようとすると、「ちょっと待って。その殻は白?茶色?」と言うので、またパックのふたを開け(ドイツの卵パックは段ボールのような紙なので中が見えない)見せてあげると、「あぁ白で良かったわ。じゃ、ありがとう。」と言って去っていきました。

もちろん知り合いでも何でもないし、後ろから声をかけられたので目が合ったわけでもありません。

それでもこんな事を当たり前のように頼めるってすごいなぁと、感心しました。



そう言えばレジで後ろのおばちゃんに、「あなたが買うそれって美味しいの?」と聞かれたこともあります。


見知らぬ人に気軽に話しかけるのは、世界共通のおばちゃんの特徴かもしれませんね。


イースター時期に売られる色付きゆで卵は、日本と同じような透明のパックに入っています。
IMG_1461.jpgIMG_1463.jpg

ドイツに来たばかりの頃、ゆで卵と知らずに買い、もう一度ゆでてしまったのは私です。

色が取れて、ゆでたお湯がおどろおどろしい事になりました







スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる