ドイツ人に混じって日帰りバスツアー

昨日はドイツ人の友人と日帰りバスツアーに参加してきました。

題して“黒い森グルメツアー”。 黒い森地方特産のハムとさくらんぼケーキを味わうツアーです。

b1_20160401211700d79.jpg



予想通り参加者はお年寄りばかり約50名。私は唯一の外国人および最年少者でした。

黒い森はドイツ南西部に広がるトウヒの森で、こんな建物が多い所です。

b4_20160401211742bd3.jpg



まず最初に自家製ハムを作っている肉屋さんへ。 そこで、ハムの作り方の講義を受けます。

b2_20160401211711fab.jpg


こちらの扉を開けた時は、煙くて煙くて思わず外に逃げ出したほど。

b3_20160401211722402.jpg



その後は店舗で試食させてもらいながら商品の説明を受け、各々希望の品を購入。

b5_201604012117557f9.jpg


これがまぁ、50人がそれぞれいくつも買うものだから、長いのなんのって(笑) 来るのが分かっているのに店員が4人しかおらず、対応が追い付かないんですね。 そういう準備の無さがドイツらしいです。

次に着いたレストランで、赤ワイン1杯とハムを堪能。 なんと、このプレート1枚が1人分なんですよ。 もっと野菜をくれ

b6_20160401211803756.jpg

さすがのドイツ人も食べきれないらしく、お持ち帰り用のアルミホイルが飛びかってました。

途中の町で40分だけ自由時間をとった後、向かったのはこちらのレストラン&ホテル。

b8_20160401211817ed6.jpg



今度は「黒い森のさくらんぼケーキセミナー」というから、どんな風に教えてくれるのかとワクワクしていたら、この女性が説明しながら出来上がったスポンジにひたすら生クリームを塗って仕上げていくだけでした。 

b10.jpg


今までにも食べた事はありましたが、作るのを見るのは初めて。

なんと、スポンジ一枚ずつにさくらんぼの蒸留酒をたっぷりかけ、生クリームにも混ぜ、足りない人が上からかけられるようにとスプレーまで回ってきました。 どんだけ???

b9.jpg

甘さこそ控えめでしたが、生クリームの多いこと。 むっとしてまたまた完食できずです。(無念

さて、後は帰るだけ。 もうこの時点で17時になっていたし、お酒も入ってバスの中では皆寝るだろうと思ったら、これが大間違い。

まぁ老々男女がべちゃくちゃ喋る喋る。(@_@;)

朝からドイツ語漬けで、ケーキセミナーの時点で既に気を失いそうになっていた私が一番疲れた顔をしていました。

日本のようにお土産こそありませんが、座ってるだけで連れってってもらえて、しかも食事も付いてて1人46ユーロはお値打ちです。

ただ、長時間ドイツ語に攻撃されてもびくともしない体力が必要なので、日々精進が必要です。

結局渋滞もあって家に着いたのは21時前。 
泥のように疲れて、悪夢にうなされましたが、懲りない性分なので、また参加しようと思います(^ω^)










スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる