FC2ブログ

介護する人、される人

毎日母に振り回されています。

足が弱ってトイレも支えながらやっとかと思えば、1人で部屋から伝い歩きで台所に来てコーヒー淹れてたり。

私が風呂に入ってた、たった15分の間にですよ。

思わず「何しとんの!そんな1人で出てきて。またこけたら(転んだら)えらい事(大変な事)になるで。」と言ったら、今日になってもずっと「あんたに怒られた・・・。」といじけられ(-_-;)

そういう事はきっと、ずーっと記憶に残るんでしょうね。

とにかく思うのが、何事もマイナスに捉えてしまう事とイラチ(短気)に拍車がかかっている事。

そして自分の中で良い・悪いを決めつけているので、お義姉さんは何をしてもあまり感謝されず、本当に申し訳なくなります。



うちの場合、介護する側が兄・義姉・姪・私の4人。

人数がいるので有り難いのですが、反面誰が主になって介護をするかがはっきりしておらず、家族間での情報がいまいち伝わり切れなかったり、誤解を生んだりでやっぱり日本でもドタバタしています。

もともと母は他人に甘えられない人で、“なんでも1人でやったるわい!!(*`へ´*)”という気概があるので、今までは車での送迎をしてもらうくらいで自分で自分の事をやってました。

その母の記憶が曖昧なので、困るのです。

私が知ってるのはドイツに行く前の7年前の母で、今の母の事は知らなかった・・・。

たまに一時帰国して数日一緒にいるくらいでは、全く見えなかった事が多々ありました。

母の老いや怒ってしまった自分に落ち込んだり、
兄や義姉と今までよりずっと近くなった気がして嬉しかったり、
目も合わさず全く話を聞く気もない医師に腹を立てたり、
日本語にホッとしたり。

体力だけでなく、精神的にも浮き沈みが激しく、きつい毎日です。

涙を流せば張り詰めたものが緩んで、楽になる事を知りました。

いろんな事を経験させてもらっています。

兄家族のワンコ。 このモフモフも癒し ブレてますが、とびきりの笑顔です。
IMG_1535.jpg







スポンサーサイト

テーマ : 日常生活:日本
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる