フライブルク ビール紀行

夫の旅行の楽しみといえばビール。

どこに行ってもだいたいご当地ビールや醸造所直営レストランで樽出しの生ビールが飲めるので、それをエサに旅行に連れ出します。

フライブルクでは3店の有名なビール醸造レストランを見つけ、そのうちの2店に行きました。

まず1店目はこちらのFeierling。→
b2_20160810194735cb3.jpg

この時期天気の良い日はビアガーデンがオープンしており、レストランは夜のみの営業でした。
b1_20160810194725fa3.jpg

ここのオリジナル、Inselhopfというビール。(私はそれのレモネード割り)
b3_20160810194746c22.jpg
マイルドで飲みやすいビールで、夫は1リットルをゴクゴク飲んでました。

ビアガーデンなので、がっつりした食事はなく、サラダやソーセージ程度。 私たちは肉のゼリー寄せを頂きましたが、けっこう酸っぱかったです。
b4_201608101947563bf.jpg

店の前に流れる小川。
b5_20160810194809948.jpg
なぜかその真ん中にワニ。 と、その前に本物の魚。 この魚、よっぽどここが気に入ってるのか、ずっと同じ場所にいました。
b6_201608101948234a0.jpg

もう一店はマルティン塔の近くにあるMartin´s Bräu。→
b7_201608101948377fa.jpg

こちらは店内でビールだけ頂きました。
珍しくオープンキッチンだったので、正面の席に座り、陽気なコックさん達が手際よく料理する様子をずっと眺めていました。

この時期限定のSaphir ビール(左)と、Dunkel。
b9_20160810194905653.jpg
夫いわく、限定ビールは味が薄かったそうです。
だいたい夏限定のビールは軽くて飲みやすくなってるみたいですね。

ビール屋さんで飲む以外にも部屋に冷蔵庫があるのをいいことに、毎日スーパ-で買い込む買い込む。(;^ω^)
b10_20160810194916487.jpg

b11.jpg

b12.jpg

私は一口ずつの味見しかしないので、これらは夫が一人で全部飲みました。

まったくもう、飲みすぎやっちゅうねん。 (´Д`)ハァ…

週1回の禁酒日だけは守らせていますが、そのうち手が震えるようになったり「虫がいる~!!」とか騒ぎ出すんじゃないかと気が気じゃありません。

ちなみに飲んだビール全部を総括して、一番美味しかったのはMartin´s BräuのWeizenだったそうです。
ほんのりオレンジとバナナの風味がするビールでした。








スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる