フライブルクからバーゼルへ

3日目はスイスのバーゼルへ行きました。

フライブルクからはBaden-WürttenbergチケットでBasel SBB駅まで行けます。

バーゼルはドイツ・フランスと国境を接しているために3つの駅があるのです。

ドイツ側の駅はライン川をはさんで反対側の少し離れた所にあり、こちらがメインのBasel SBBスイス駅です。
h1.jpg

その駅の端っこの方に行くと、もうフランス。
h17.jpg

島国育ちの日本人にはなかなか馴染めない感覚です。(;^_^A

スイスはスイスフランなので、トイレ用に小銭だけでも両替しようと、コインロッカー前にある両替機に行きました。
h2.jpg
5ユーロ→5スイスフラン、10ユーロ→10スイスフランという具合に両替できるのですが、いずれにしても紙幣からコインのみです。

駅前にはトラムがたくさん入ってきていますが、たまたまレトロな特別車が走っていました。
h3.jpg

中心部に向かって歩く途中シアター前で見つけた、タンゲリーの噴水。
h4.jpg
 
タンゲリーさんは廃材を使った動くアート作品を作られるアーティストだそうで、10体がそれぞれ異なった動きをしていてとても面白いです。

youtubeに動画がありました。


怖かったのがこの方。
h5.jpg
なにをこしゃくな! 私の美しい目水を受けてみるがいい!!ブシャー    ギャァー

お気に入りがこの背中を丸めて「どすこい・どすこい」やってる方。 なんかもう、いじらしいです。
h18.jpg

どこの町にも噴水はあるのだけれど、ここは飽きずに眺めていられますので、おススメです。

長くなるので、2回に分けます。







スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
ドイツ人が日本人と似てるって?!誰が言ったのそんなこと。
住まなきゃ分からないドイツ人のいい加減さにしょっちゅうキレる毎日ですが、住めば都で早や7年。
どんな事も笑いに変えて、“笑ってもらえりゃ丸儲け”で日本人の夫と二人たくましく生きています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる