• 夫が日曜から咳をしだした。のどの不快感と痰を伴わない咳だけの軽い症状だ。その咳だって忘れたころに出るくらいで、私からすれば全然大したことはない。しかし日曜の朝、一足先に起きた夫は私を見るなりのどの不調を訴えてじっと座っている。自分で薬を出せばえぇのに・・・と思いながら、仕方がないので薬箱から何種類か薬を出してやった。「どれを飲んだらいいと思う?」と聞くので、「のどだけやから龍角散でええんちゃう?」... 続きを読む
  • 帰省中のこと。昼食を作っていると「ちょっとちょっと!はよ来てみ。」と母に呼ばれ、慌てて行ってみたらほれほれと何やら薄茶色の小さい物を見せられた。「これ見て!!(^^) こんなに大きい皮がむけてん。」「はぁ?皮???」「そうそう。唇の皮。すごいやろ (^^)」そんなしょうもないことで呼ぶなと怒りたいところだが、得意満面で見せびらかしてくる母がおかしくてつい笑ってしまった。そう言えば母はテレビを見ながらよく唇... 続きを読む
  • 日本滞在中に母と回転寿司屋に行った。何年振りかに訪れたその店は、平日の昼間で待ち人なし。すぐに案内してもらえると思いきや、しばらく待っても誰も声をかけてくれない。店員と目が合ってもそらされるばかり。仕方なく店先の機械をいじり、今店にいるのに『予約』ボタンを押してテーブル席を選ぶ。すると操作が終わるかどうかという速攻のタイミングで「いらっしゃいませ~。こちらへどうぞ。」と言われた。今時の回転寿司は不... 続きを読む
  • 夫は時々悪気なくひどい事を言う。私が帰省していた時、「病院と家の往復だけでどこにも行かれへん 」と愚痴ると、「そんなの介護しに帰ってるんだから当たり前じゃない。」と言われた。その時はいろいろしんどかったので言い返すこともできなかった。数か月後「あの時はこう言われてなんてひどい人やと思った。」と言うと、「え?僕そんな事言った?」そう、夫はなんでもその時思ったことをそのまま言ってすぐに忘れてしまうのだ... 続きを読む
  • 昨夜ふと鏡を見ると右目が真っ赤になっていた。充血なんてかわいいものではなく、出血という表現がぴったりなくらい眼がしらに近い白目部分がべったりと赤くなっている。「見て~目が真っ赤やねん。」と夫に言うと、「ふーん、あぁそうだね。でさ・・・・・。」こらこらこらちゃんと見んかーい (♯`∧´)ほんですぐ別の話題に行くなやこれがもし夫の目が赤くなっていたとしたら私は言う。「眼痛い?しみる?見えにくい?」そして原... 続きを読む

かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。