• インゲルハイムの町をぶらぶらと散歩。日曜は店が閉まっているため本当に人出がなく、静かな時間が流れる。赤ワインの町なだけに、銅像も『ブドウを食らうおっちゃん』。ブルク教会。この辺りはまだ昔の城壁が残っている。 ロケットは先週の赤ワイン祭りの名残り。黄色くなってきたぶどう畑。ワイナリーもあちこちにあり、中ではブドウを圧搾する作業が行われているらしくゴォーッという音がして、ほんのりとワインの香りが漂って... 続きを読む
  • 巷のうわさでは松岡修造さん効果の晴天で、暑いくらいだった週末。(世界体操でドイツに来られていた)ビールを餌に夫を Ingelheim インゲルハイムという町に連れ出した。ビール醸造レストラン Goldener Engelで頼んだヴァイツェンはバナナ風味がして美味しい。ここにはなんと好きなビール500mlとシュバイネハクセのセットで10.9ユーロというとってもお得なメニューがあった。シュバイネハクセは骨付き豚肉のロースト。日本人に... 続きを読む
  • まだ晴れが続いていた先週、友人とLinz am Rhein リンツ アム ライン という町に出かけた。名前の通りライン川沿いにあるこの町はボンとコブレンツの中間あたりに位置する。駅から歩いて5分。 この塔をくぐれば一気に世界が変わる。かわいい~と柄にもなく女子高生みたいな言葉が出てしまう。「おーほほほ。わたくしの生まれ育ったこの町は素晴らしいでしょう?まぁゆっくり見ていきなさいな。」と高笑いの銅像さんに許可をも... 続きを読む
  • 出張者のご要望は「あまり誰も行った事がない所。」それならばと近場でドイツらしい町並みの Idstein イトシュタインという町へお連れした。青い方は“傾いた家”という名前で、右側は市庁舎。角度を変えて高い所から見ると、奥に昔は本当に魔女狩りで捕まった人が入れられたという魔女の塔が見える。まるで美術館のような教会。真っ青な教会もいいが、ここもまた素晴らしい。普通のレストランもこんな風。色とりどりの木組みが並... 続きを読む
  • 夫の会社に日本からの出張者が来られ、週末の観光に同行させてもらった。まず行ったのはMainzのザンクトシュテファン教会。一見普通のこの教会を有名にしているのが、真っ青なシャガールのステンドグラスだ。一歩足を踏み入れるともうそこは別世界。どっちを向いても青・青・青。タイミング良く15分間のパイプオルガン演奏があったので、初めて音色を聞くことができた。教会に響き渡るオルガンの音。青い世界の中でよけいに幻想的... 続きを読む

かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。