• 今朝目が覚めたら、まさかの銀世界。1㎝くらいですが雪が積もり、今もまだ少し降っています。 現在気温マイナス1℃。 さぶっこれが6日前のクリスマスだったら喜ばれただろうに、大晦日というのが惜しい!天気予報では晴れ曇りで、今回の年越しは地面が乾いててよかったなと思ったのに・・・。というのも今晩は、ドイツの大晦日ならではの年越し花火大会なんですよ。花火といっても日本の「たーまやー」という綺麗な花火ではなく... 続きを読む
  • たまに道端で子供たちに会うと、「チン・チャン・チョン」と言われることがあります。これはアジア人を馬鹿にする言葉で、いかにも「やーい」という感じですれ違いざまに言ってくるのです。この言葉は じゃんけんから来ているのかと思ったら、ドイツ人の耳に日本語や中国語がそういう音で聞こえるかららしいです。いくら相手が子供といっても、こんな風にからかわれていい気はしません。子供は一人の時は言ってこないので、いつの... 続きを読む
  • クリスマスのドイツと言えば、こういうお方に会うことも少なくありません。我が家にいるのは、かご屋のおじいさん。なんと、おじいさんは体を真っ二つにできるんです お腹の部分に小さなピラミッド型のお香を入れます。 このパッケージもほっぺたぷっくりのおじいさん。お香はたくさんの種類があるのですが、今回はそのまま「クリスマスマーケット」という名前の香りにしました。さっそく火をつけて設置。 口から煙をほわ~~こ... 続きを読む
  • 前回の続きで、食べ物やグリューワインのカップなどを。初めて見たのが馬肉のソーセージ屋台。 そこでカリーヴルストとHeiß Helgaという飲み物をゲット。普通カリーヴルストというとソーセージにケチャップとカレー粉をかけるんですが、ここでは鍋に専用のソースを作ってありました。で、馬肉ソーセージのお味は・・・ソースが多すぎて全く分からず。 普通の焼きソーセージにすれば良かった・・・Heiß Helgaというのはグリューワ... 続きを読む
  • Ludwigshafenを後にして向かったのはSpeyerシュパイヤーという町です。駅から歩くこと15分くらいで、この塔に着きます。塔の下の通路上にはこんなステンドグラスが。 塔の裏側。ここから大聖堂までの道の片側に屋台が並びます。 これが世界遺産の大聖堂。 ライトアップがちょっとしょぼい(^^;通りを彩る電飾にも大聖堂。マインツにもあった青いキラキラ。飾りが凝っている屋台もありました。 顔が動くリアルなサンタさん。ここ... 続きを読む
  • やっと体調も回復し、今年最後のクリスマスマーケット巡りに出かけました。目的地まで行く途中の駅近くでやっていたLudwigshafen のクリスマスマーケット。 Ludwigshafen Mitteの駅を降りたらすぐにマーケット会場があります。こじんまりとした広場に並ぶ屋台。 まだ明るいせいか、人出もまばらです。ここを調べていて分かったのですが、11月末にこの広場に爆弾を仕掛けた12歳の少年がいたそうです。釘を使った手製の爆弾で不発... 続きを読む
  • 最近流行りの糖質ダイエットが気になります。でも炭水化物を食べないと食事をした気にならないし、パンもごはんも麺も好き。日本ではほぼ外食でしか食べなかったパスタも、こっちでは週一で必ず食べています。そんな時、ある方のブログを見ていてドイツ生まれの強い見方を知りました。これなら野菜をたくさん食べられるし、炭水化物を抜ける!!さっそく購入し、使ってみました。 まずはズッキーニを。しゅるしゅるしゅる・・・。... 続きを読む
  • ボランティアでお昼時にSpeiseraum(食堂)にいると、皆さん「Mahlzeit!マールツァイト」と言って入ってこられます。そしてすでに食堂に居た方も「マールツァイト!」と返す。普段の挨拶はもちろん「グーテンターク」や「ハロー」なんだけれど、食事の時だけは「マールツァイト」になるらしいのです。でもマールツァイトそのものの意味は、食事、料理、献立、食事の時間。互いに「食事!」って言い合うなんて、なんか違和感がある... 続きを読む
  • ドイツはクリスマス前の4週間がアドベントと言い、クリスマスに向けて楽しい事が満載の日々。おいしいお菓子やクリスマスマーケットの食べ歩きも楽しみの一つです。ところが私は今おなかの調子が悪く、油っぽい物を食べられません。きっかけは歯医者で処方された抗生物質。それを飲んで3日目から下痢をし、先生の指示でストップして下痢止めも飲んだにもかかわらず、まだすっきりしないのです。「ドイツの薬は日本人には強すぎる」... 続きを読む
  • ご飯を作りたくなかった日、近所のベトナムレストランに行きました。アジアインビス(アジア全般の料理が安く食べられる軽食屋)は数々あれど、そこにはない物がここにはあるのです。それがこの生春巻き。 ドイツではSommerroll ゾンマーロール(夏巻き)と言います。普通の揚げた春巻きはそのまま「春」と「巻き」という単語を足してFrühlingsroll フリューリングスロールと言うので、それにちなんでつけたのかな。      ... 続きを読む

かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。