• ラマダンの次はユダヤ教のお話。ボランティア先でシナゴーク(ユダヤ教の教会)に遠足に行くというので参加させてもらった。そこは2010年にできたばかりのドイツで一番新しいシナゴークらしい。この斬新でアシンメトリーな外観。もともとこの町にはWormsと並んで最古のユダヤ人墓地があるなど、ユダヤ教とゆかりがある地なのだとか。案内してくれた人は、普通の格好にキッパと呼ばれる例のちっさい帽子をちょこんと乗せた男性。間... 続きを読む
  • 我が家は町の中でも新市街にあり、旧市街に比べて移民が多く住む地域にある。この時期、日没前に漂ってくる揚げ物の香り。それはそう、ラマダンを意味する。ラマダンとは、イスラム教徒がやる断食で、約1か月間日が出ている間は飲み食いできないらしい。何もこんな暑い時期に、食べないのはまだしも、水も飲まへんなんて死んでまうでと思うのだが、周りのイスラム教徒の皆さんは忠実に実行している。なんでも食事は親戚などが集っ... 続きを読む
  • 毎年この時期に近所で結構盛大なお祭りがある。実に様々なプログラムが用意されているが、その中でも今回は「ウエイターによるお盆レース」を見に行った。日頃ウエイターやウエイトレスとして働いている人達がお盆にコップ3杯とペットボトル1本の水を乗せて走るのだ。賞金は500ユーロ。よーいスタート!! と同時にこぼす、こぼす。プラスチックのコップも“カンカラコーン♪”と落ちまくる。さして長くない距離を行って戻ってくると... 続きを読む
  • 旅行に行ったら必ずやることがある。それは5セントコインを偽造すること。偽造と言っても、お上にしょっぴかれるような危ない話ではない。観光地にある「スーベニアコイン」とか「スーベニアメダル」とかいうやつだ。大きいガチャガチャのような機械に1ユーロと5セント硬貨を入れ、気に入った絵柄を選んでハンドルを回すと、入れた5セント硬貨がうにょ~んと伸び、絵柄が押されて出てくるのだ。この間行ったバスタイのはこんな... 続きを読む
  • 暑い・・・・・。今週は恐怖の真夏日の連続。 今日の最高気温32℃で、明日はなんと34℃。最上階の我が家は室温も外気温と変わらず31℃で、暑い日が続くごとに熱を溜めていくので金曜辺りが一番暑いのではと推測される。偶然隣りの住人とエレベーターで鉢合わせたら、やはり暑さの話題に。「暑いね~。まるでオーブンの中にいるみたいだね。」そう、ドイツ人は暑い部屋を“オーブン”と表現する。日本人だと“蒸し風呂”とか言うが、こっ... 続きを読む
  • ずっと行ってみたかった場所があった。それがここ、ザクセンのスイス。意外にもドレスデンからそう遠くはないこの地域、エルベ川の浸食によってできた断崖絶壁なのだ。有名なバスタイ橋。こんな所にこの橋を架けるなんて、どんだけ大変だったろう。岩の間にはこういう通路ができており、ここを通るには一人2ユーロかかる。高い所の通路は、見通しが良すぎて高所恐怖症の人には辛い。 私は高い所ヘーキなので、楽しい♪信じられない... 続きを読む
  • 牛乳屋さんと芸術村はドレスデンの新市街。ドレスデンと言えばの観光スポットがある旧市街に移動し、駆け足で回る。まずはゼンパーオーパーという歌劇場。その前にいらっしゃる、チベットの僧らしき皆さんにどうしても目がいってしまう。ドイツでは時々こういう方が観光されているのだが、サンダルを履いてスマホやデジカメを持っている姿はちょっと想像と違っている。案外自由なのね・・・・。カトリック旧宮廷教会とドレスデン城... 続きを読む
  • 旧東ドイツ、ドレスデン。ここには結婚前に一度来たが、思い残しがたくさんあった。そのうちの一つが名物ケーキを食べること。市内ならあちこちで食べられるそのケーキ。 迷った末に選んだカフェは「世界一美しい牛乳屋さん」とギネスにも認定されているお店だ。外観は地味で、大型バスが停まっていないと通り過ぎてしまいそう。店の1階はグッズなどを売るショップになっており、その部分の装飾がヴィレロイ&ボッホのタイル張り... 続きを読む
  • ドイツ横断旅行から無事に帰宅した。今回のドイチェバーンはたいそう優秀で、ほぼ定刻に運行した。(やればできるやん(笑))楽しかった3日間の話はおいおい書くとして、友人宅で出会ったテンション高過ぎの招き猫について。彼はこういう「Kombucha」のラベルにいた。これを見た瞬間、ある記憶が蘇った。ドイツに来た当初、スーパーでこれのオリジナルのKombuchaを見つけて一気に昆布茶をすする爺さんを連想し、「えらい渋い飲み... 続きを読む
  • 明日は朝4時に起きねばならない。というのも、ドイツの東の端まで行くからだ。そこには夫の友人夫妻が住んでいて、年に一度ドイツ在住&元在住日本人が集う。もうそこに通いだして4年目。いつも6月初めという決まった時期に行っているのに、気候がまた見事に違う。1年目ー猛暑。 2年目ー大雨で寒く、夜には暖炉に火を入れてもらう。 3年目ー天気も良く過ごしやすい気温。さて今年はどうなる事やら。行きはドイツが誇るICEという... 続きを読む

かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。