• ボランティア先の老人施設では、よく物がなくなる。施設の玄関はずっと開いているし、受け付けもないので誰もが自由に出入りできるのも原因の一つだろう。入居者さん達の部屋に不審者が侵入し、現金を取っていく事も珍しくないし、スタッフが使う物でも思いもよらぬ物がなくなるのだ。例えばコップ。運動のレクリエーション中、途中で水分補給するのだが、その時に使ったコップが忽然と消えた。それも一度きりではない。仕方がない... 続きを読む
  • 昨日の話の続きで、まだ魚釣りセットは出来上がらないので、今日はボランティア先に折り紙を一つ持って行った。それがこれ。 ぴょんぴょん飛ぶカエル。どんな反応が返ってくるか、はたまた全くの無反応か、ちょっとドキドキしながら入居者さんに見せてみる。「これ、何だと思います?」「さぁ・・・。分からない。」ぴょんっと飛ばして見せてみる。「ハハハハハハ・・・( ´艸`) カエルね。」おぉ・・・・受けた。別の人も呼んで... 続きを読む
  • ボランティア先で、何か入居者さんと遊べる物はないかと考えている。なるべく手作りで、簡単に遊べて、安全な物。そう言えば、日本で働いていた時に“釣りゲーム”をやった事があった!こちらでも魚と釣り竿がセットになったおもちゃは安く売られているが、せっかくだから魚は折り紙で、釣り竿はそこら辺の棒で作ってみようと思い立つ。さっそく折れそうな魚を物色。目を引きそうなクジラを折ってみた。まぁ、クジラに見えなくもない... 続きを読む
  • 結婚する前、夫が日本に来る時に何か欲しい物はないかと聞かれ、「普段つけられる指輪」を頼んだ私。安い物でいいから、遠く離れた所にいる夫とつながっている証が欲しかったのだ。ところが夫が買ってきたのはこれ。「あんた・・・。どう見てもこれ結婚指輪やん。」「え?そうなの?そんなの分んないよ。」「これ一つで売ってた?」「そう言えばもう一つ石のないのとペアだった。」わざわざこの結婚指輪を片方だけ買った夫に、店の... 続きを読む
  • 昨日は久しぶりにフランクフルトに行った。フランクフルトは都会で、いろんなものが揃うのだが、うちから片道小一時間、電車賃も2000円くらいかかるので、めったに行かない。どうしても行かざるを得ない時は、できるだけ電車賃のもとを取るように計画する。昨日はまず日本人がやっている美容院で髪をカットしてもらった。カット代は42ユーロなのだが、年に2回くらいしか行かないので許容範囲。なにせドイツの普通の美容室では左右... 続きを読む
  • ドイツ人が老若男女問わず好きなのは散歩。近くに森があれば森を、湖があればその周りを、川があれば川沿いを、ただ歩くのだ。健康的で良い趣味だと思うのだが、ドイツ生活が長い夫には受け入れられない。何故なら出不精だから。彼にとっては家から1歩も出ずにテレビを見て過ごす休日こそ至福なのだ。この時点で私たちはまったく意見が合わない。昔芸能人が離婚会見でよく「価値観の相違」と言っていたが、価値観の相違で離婚する... 続きを読む
  • 日々の喜びと言えば・・・・スーパーでとても感じの良い店員さんにあたったとか初めて買ってみたパンが美味しかったとか道を譲ってお礼を言ってもらったりとかクーポン券を使ってポイントをたくさんためられたとか小銭がきっちり出せて財布が軽くなったとかいつも買っている物が売り出しで40セント安く買えたとか、実に些細な事だ。その、いくらか安く買うというのが自己満足であるが“賢い主婦”になったような気がするし、定価で買... 続きを読む
  • 毎日ちょっとした事で気分が上がったり下がったりする。昨日もちょっと下がっていたので、夫に「毎日がつまらない。」とこぼした。私としては単なる愚痴で、だからどうしたいとか具体的な方法が浮かばないからこそ悩んでいて、そう口から出たのである。しかし夫としては今すぐ白黒つけないとダメだという気にさせられるそうで、「だったらどうするんだ、どうしたいんだ?日本に帰るのか?もうこのまま行ったきり戻って来られないの... 続きを読む
  • 昨日は8回目の結婚記念日だった。毎年この時期に合わせて旅行を計画していたのだが、今年は2月の帰省で散財したのもあり自粛。天気が良ければ近場でお出かけでもと思ったが、がっつり一日中雨。こうなれば私の望みはただ一つ。“ご飯を作りたくない”そこで郊外にある、やたら評判の良いイタリアンレストランに行ってみた。こぢんまりとした店内は予約で満席。ピアノの生演奏もあり、しっとりとした雰囲気の店内には食事を楽しむ大人... 続きを読む
  • 以前から興味のあった“冷や汁”。宮崎の郷土料理らしいが、食べる機会がないままドイツに来てしまってちょっと悔やんでいた。数日前ケンミンショーで冷や汁を見てしまい、早速食べたくなった私。←すぐに影響される (^^;材料を見るとドイツでも作れそうなので挑戦してみた。参考にしたレシピはこちら サバ缶で冷や汁風ぶっかけそうめんそうめんがなかったのでご飯を使い、追加でいりごまと自家製の青紫蘇をトッピング。なかなか美味... 続きを読む

かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。