• 日本に着いてはや2週間。最初の1週間は夫とともに買い物に奔走し、母と3人のお出かけもしてあっという間に過ぎた。買った物の一部ではメガネ、コンタクトレンズ、スーツ、カッターシャツなど。もちろんドイツでも買えるが、細かい相談や調整が必要な物はやっぱり日本がいい。店によっては眼鏡やコンタクトレンズも免税で買えるので、そういう店を選んだ。母は思ったより元気で、毎日我がままを言いたい放題。あれが食べたい、こ... 続きを読む
  • 私と夫はいろんな意味で正反対だ。くよくよする私に対し、まったく引きずらない夫。十分に下調べをしたい私に対し、夫は行き当たりばったり。その違いが特によく出るのが旅行前。今回は一緒に日本まで行き、夫が先に帰る。すでにスーツケースに荷物をあらかた入れ終わった私だが、夫はまだ何一つ入れていないどころか、どのスーツケースで行くかさえ決定していない。「いつになったらやるの?」と聞けば聞くほど、かたくなにやろう... 続きを読む
  • 夫婦でも子供ができたらお互いを「お父さん」「お母さん」と呼び合う人が結構いる。相手の父や母じゃないからおかしいとは思ってるようだが、言い分けるのが面倒くさくなるのだろうか。他人に対してもそうだ。母を見ていると見ず知らずの70代以上の人に対して「おばあさん、おじいさん」と言う。入院していた時、隣のベッドの人でも名前を覚えず「あのおばあさんが・・・・」と私に言いながら「自分もたいがい婆さんやのに、人の事... 続きを読む
  • 記事を公開しといてなんですが、今日もいつも通りしょうもない話なうえにこんなこと知らんかったら良かった・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)と後悔する可能性があります。それでもかまわないという方のみご覧ください では、いきますよ。今日も今日とて、日本のバラエティ番組をかけ流していたところ、気になるワードが耳に入ってきた。『サーモンで! まさかの!』なになに?サーモン好きやし、気になるやん。とちょっと真剣に見てみたら、... 続きを読む
  • また来週から日本に一時帰国することにした。母の気力が萎えているようで、デイサービスを休みがちで訪問リハビリも断ると言い出したからだ。気分がころころ変わるので今では自分がそう言ったことすらも忘れているようだが、あまりにも暑かった夏がこたえてしんどいのかもしれない。今は歩行器を使えばトイレになんとか行けるのだが、それすらできなくなったら母はそれこそ生きる気力がなくなってしまうだろう。リハビリは重要なの... 続きを読む
  • あっという間に11月も4日。このところブログをさぼって何をしていたかというと、今更ながらに「渡る世間は鬼ばかり」の第一シリーズを見ていた。きっかけはyoutubeで偶然見つけたこと。なんとなく見だしたらこれがもう面白くてやめられなかった。第一シリーズは1990年に放送されたので、今から約30年前。その頃はうら若き乙女だった?ので、このドラマは知ってはいたが面白さが分からなかった。“やたらセリフが長くて、妙に丁寧な... 続きを読む

かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。