• 昨日は“薔薇の月曜日”。いわゆるキリスト教の謝肉祭で一番盛り上がる日で、大規模なパレードが催される。仮装して見に行く熱意はとうになくなったものの、賑やかな音楽が流れてくると、どうしても釣られてちょっとだけ外に出てみたくなるのだ。今回も11時11分のオープニングだけ見に行った。人出はいつも通りという印象。名物の大きな頭の被り物は29㎏くらいあるらしい。それをかぶって歩く人はもちろん無償で、なぜこんなに大変な... 続きを読む
  • 今日は女性のカーニバルの日。月曜のカーニバルのパレードの前の木曜は女性が何をしてもいい日になっており、毎年恒例で、夫が職場でネクタイを切られて帰ってくる。切った女性はそのネクタイをコレクションしている。職場でネクタイをしているのは夫だけなので、これは全部夫の物だったネクタイたちだ。カーニバルの時間11時11分。 「ヘラーウ!」という掛け声とともにチョッキンとネクタイを切り、ほっぺにキスをしてくれるらし... 続きを読む
  • 静電気体質で、冬はあちこち触るのが怖くなる。今まで何度も“バチッ”ときては 痛っ となっているので静電気防止リングとかハンドクリームとか試してみたが、これという効果は感じられなかった。『ソレダメ!あなたの常識は非常識』というバラエティ番組で、セーターを脱ぐ時の静電気は安全ピンで防げるというのをやっていた。セーターの裾など目立たないところの裏側に安全ピンを留めておくと脱ぐ時もパチパチしないのだそうだ。... 続きを読む
  • 夫が日曜から咳をしだした。のどの不快感と痰を伴わない咳だけの軽い症状だ。その咳だって忘れたころに出るくらいで、私からすれば全然大したことはない。しかし日曜の朝、一足先に起きた夫は私を見るなりのどの不調を訴えてじっと座っている。自分で薬を出せばえぇのに・・・と思いながら、仕方がないので薬箱から何種類か薬を出してやった。「どれを飲んだらいいと思う?」と聞くので、「のどだけやから龍角散でええんちゃう?」... 続きを読む
  • 晴天の金曜日、Wiesbadenまで出かけた。最高気温4℃。身を切るような寒さだが、空の青さが目に染みる。高級な保養地でもあるこの町は手入れの行き届いた大きな公園があちこちにある。公園の池には氷が張っていて、鴨が氷の上を歩いている。 ペタペタペタ鴨と同じくらいいっぱいいるのがこのエジプト雁。見た目も鳴き声も正直可愛くない。でも鳥の正面顔って面白いんだよなぁ・・・とカメラを構えていたら、ガーガー言いながら近寄... 続きを読む
  • 今読んでいる本に、『紅茶にラム酒を数滴たらして飲む』というシチュエーションが出てくる。お酒は飲めないが、なんだかとっても美味しそうで、一度試したくて仕方がなくなった。が、ラム酒を1本どーんと買ってしまってもほんの数滴しか使わないのでは死ぬまでに使い切れるはずがないと諦めていた。(夫はラム酒は飲まない)それが何ともタイムリーに、日本で人気になっているドイツ産の物があるという情報を得た。それはMichelsen... 続きを読む
  • 数日前大雨が降った。短時間だったので気にしていなかったが、今朝ドイツ西部のモーゼル川が氾濫し、被害が出ているとニュースで言っていた。ということは‥‥ライン川は大丈夫なのか?と心配になり、見に行った。予想通り一番低い遊歩道は水没。 進入禁止の赤いテープが張られていた。ベンチもすっかり水に沈んで、影も形もない。年に数回はこんな風になる大河。いつもは透明度が高い水も茶色く濁り、ゴミや木の枝が流れている。 ... 続きを読む

かみーれ

在独10年。
毎日ほぼスーパーに行くだけの引きこもり生活。