記事一覧

ご報告

長らく病気療養中でした母ですが、12月27日夜に息を引き取りました。87歳でした。葬儀についてはまた改めて記事にしますが、大袈裟にせず身内だけで温かく送ってやれたと思います。今、遺影の母はすごくいい笑顔でいてくれます。元気なうちにもう一度家に連れて帰り家族と一緒の時間を持たせてやりたいという願いは叶いませんでしたが、母は最期まで必死に精一杯生きました。このブログを読んでくださった方々には今までどれだけ救...

続きを読む

猫の配膳ロボ 

母の状態は一進一退。体を横向きにして褥瘡の処置をするだけでしんどくて酸素飽和度が下がってしまうこともあれば、目をしっかり開けて顔をくしゃっとして笑ってくれる日もあります。私自身も一喜一憂で、たまには息抜きしたくなります。そこで同じく猫好きの友人を誘い、ガストに行ってきました。お目当てはもちろんこの子。猫型配膳ロボットのベラボットです。こうやってテーブルまで来てくるっと向きを変え「料理をお取りくださ...

続きを読む

甦ったこたつ

あっという間に日本に来て5週間が経ちました。12月とは思えないほど暖かいかと思えば一気に気温が下がって今は極寒。日本ってこんなに寒かったっけ?と思うほど寒くて、昨日は家の中でも8℃で震えていました。昨今の電気料金の高さを考えると、自分1人のためにエアコンを使うなど恐ろしくてできません。電気代の安いこたつを使おうにも、母のこたつは壊れているのか暖かくならず。ここ数年は母も足を悪くしてベッド生活だったので前...

続きを読む

日本で買った物

母の状態は相変わらずで、面会に行ってもほぼ反応はありません。きっとちゃんと聞こえていると信じていろいろ喋りかけていますが、やっぱり反応がないと虚しくてネタが尽きてしまいます。母が好きな動物の画像や動画などを見せても、前はちょっと口角が上がったりしていたのに今はそれもなし。入れ歯を持って帰ってと言われたり、吸い飲みを片付けられたりしてだんだんと身の回りの物が減っていきます。さて、今日は日本に来てから...

続きを読む

肝を冷やした話

木曜日、午前中に病院から電話が入りました。母が嘔吐し血中酸素濃度も下がり気味なので酸素吸入を開始し、吐瀉物を誤嚥した可能性を考えて抗生物質も投与しているという話でした。面会に行ってみると酸素吸入中なのに血中酸素濃度が低いと何度もモニターのアラームが鳴るし、本人は反応するどころか目の焦点も合わず尿量も減っている状態。早めの抗生物質が効いたのか高熱は出ませんでしたが、明らかに水曜日までに比べて悪くなっ...

続きを読む

リトさんの葉っぱ切り絵

前回は愚痴を書いてしまいましたが、書きながら少し落ち着いてきて結果病院に行っても穏やかに過ごす事ができました。やはりガス抜きは必要ですね。母の状態はほぼ変わらず、発語は無く反応も薄いですが熱もなく落ち着いています。ガス抜き繋がりで昨日訪れた展示のことなど。場所は神戸大丸の9階。入場無料で素敵な葉っぱの切り絵を見る事ができました。まずは兵庫を表した切り絵でお出迎え。姫路城に神戸市の市章、ポートタワー...

続きを読む

プロフィール

かみーれ

Author:かみーれ
兵庫県出身の50代専業主婦です。
何の因果かドイツに流れ着いて早や10数年。
今や第二の祖国となったドイツでの日々を綴っています。

最新コメント